筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるほどPG12な「GANTZ」

線路に落ちて電車に轢かれた玄野と加藤。死んだと思いきや、不思議な部屋にいた。そしてGANTZという謎の球体に過酷な戦いを強いられていく……
監督:佐藤信介 出演:二宮和也、松山ケンイチ



戦いに次ぐ戦い。
それも意味のわからないスプラッタな
負けると命を落とす崖っぷちの。

なるほど、PG12。
ニノのファンは小学生も多いし、観たいだろうけどね。

でもPG12でよかった。
ゲーム感覚だなぁと、少しばかり嫌悪を覚えたから
原作は青年漫画だそうだけど、最近こういう感覚の映画が多い気がするのだ。
お話のうちはいいんだけど。

だって大人気漫画なんでしょ……。
現代の若者、作りごとは作りごと、現実は現実、と、
ちゃんと理解しているとは思うんだけど。
こういう話に慣れてしまって、ギョッとすることもないとしたら、
怖い気がするんだよね
いらん心配か。

今回は第一部ということで、
何故こんな戦いをしなければならないのか、GANTZとは一体何なのか、は
明かされず終わる。
しかも、お目当てだった山田孝之くんは、第二部がメインなようで、
あれだけ!? という出番の少なさ

う~ん……
第二部を観ないと何とも言えないな……。


ニノと松山くんのお二人はよかった。
さすがに演技派

ニノは特にセリフ。
最初と真ん中とラスト近くで同じセリフを言うのだけれど、
そのときそのときの心情が怖いほど表れていて、全く違う。
一見の価値あり

松山くんのこういう役、好きだ~
私の中では「デスノート」のLがベストなんだけど、
暗い陰をしょいながらも優しいという加藤は、岸本じゃなくても惚れるでしょー。

その岸本役の夏菜ちゃん。
初見でしたが、演技もよいし、童顔なのに何というナイスバディ!
女の私でもつい目がいってしまいましたわ……


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/104-130c37cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GANTZ 前編

「メン・イン・ブラック」+「バトル・ロワイアル」!!  

  • 2011/02/24(木)17:56:08 |
  • Akira's VOICE

GANTZ

GANTZ VISUAL BOOK (タレント・映画写真集)現在も連載中の人気コミックを原作とする物語は、独創的で不条理な世界で苦悩しながら戦う2人の青年が主人公。物語は ...

  • 2011/02/24(木)23:48:17 |
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

GANTZ

2011/01/29公開 日本 PG12 130分監督:佐藤信介出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、千阪健介、田口トモロヲ、山田孝之なぜ、戦うのか──。奥浩哉原作の同名人 ...

  • 2011/02/25(金)09:44:52 |
  • 映画鑑賞★日記・・・

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。