筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーリーは破綻……「GANTZ: PERFECT ANSWER」

死んだはずの人々が謎の球体GANTZに召集され、星人との戦いを強制される前編から続く完結編。戦いは普通の人間達も巻き込み、解放されたはずの「卒業生」達も加わって、壮絶を極めていく……
監督:佐藤信介 出演:二宮和也、松山ケンイチ、山田孝之



で。

……だから何?

すみません、↑が、正直な感想

球体が一体何なのか、何故こんな戦いを強いられるのか、、、
そんなことどーでもいーじゃん。
アクションさえダイナミックで迫力ありゃーいーのよ。

……てな感じしかしませんで

結局、90年代のハリウッドアクション和製版をやりたかったってこと? と思っちゃった。
走っている地下鉄から乗り出す格好でもみ合って、外の突起とかが危ないのは「スピード」みたいだな~とか。
今回の、誰かにコピーしてなりすます不死身な星人は「ターミネーター2」のT1000型だよな~とか。
その星人の瞼が縦に開閉する様は、「MIB」にそんな宇宙人いたよな~とか。。。

オマージュというよりは、パクリ??
ストーリーに全然ハマれなかったので、そんなとこばっかり観てた

次々いろんな人が出てきて、戦いのレベルがアップ? して、
みたいなことが繰り返されるだけなので、
映画と言うよりはゲームみたいだった。

せっかく守りたい家族としての弟とか、
心を寄せてくれる女子大生とか、
謎を探っている記者かと思ったら刑事だった男とか……
いろいろいたのに、全くバラバラにあるだけで。
だから全然ハラハラドキドキもしなくて、誰が死んでも哀しくもないし、
しかもどうして全員生き返るのかさっぱりわからなかったし

最後のオチも予想通りだったし(原作とは違うらしい)、
ストーリー映画として楽しむのは、無理。
架空の世界だからって、何でもありにしすぎ。
結果、破綻してると思う
前編の方がまだ整合性があったし、セリフや構成にも思い入れが感じられた。

というわけで、必然的に俳優さんの演技を見るしかなかったのだけど。
これが結構いい役者さんぞろいで

やっぱり一番はマツケンくんでしょうね
ニセ者が出てきて、本物との一人二役。
この、ニセ者の方に、萌え
無表情で眉一つ動かさず、やたら強くて不死身でどえらく凶暴。
怖い。 
けど格好いい
こんな風な異様な役が似合いすぎる。
こういうのをサラリとこなすので、マツケンからは目が離せないのよね。。。

それから、本郷奏多くん。
この子も、どこかタガの外れた役が多くて、
それが上手いんだよね
ターゲットを見つけたときの、ニヤリと笑った顔なんて、
うわ~、コワ

そして、お目当てだった山田孝之くん。
良い役だと思うのよね。
フットワーク軽く動き回って、冷静に分析する刑事。
頭良さそうで、機転利きそうで、男っぽい魅力あり
で、GANTZの謎を追いかけていくので、この物語の案内役になるのかと思いきや、
残念ながら、このキャラはストーリーにうまく絡んでいなかった
この人が、主人公に何かヒントをくれたり、
ラストの選択をするときのキーになる行動を取ったり、
とかがあればねえ。
この存在を生かしてくれたらもっと面白くなったのに、と思うのだけど。

この映画に先駆けて、先週日テレで「ANOTHER GANTZ」というのを放送していたが、
ほとんど前編映画のダイジェストだった。
何か裏設定のストーリーなのかと、これを踏まえてこそ映画が2倍面白くなったりするのかと思って観てみたが、これにもガッカリ
前編を映画館に観に行った身としては、代金損した気分になった


…………

総じてメチャクチャ辛口の感想になってしまったけれど、
アクション好きな人には、これはこれでいいのかもしれない。
迫力は満点だったし。
あとは役者さん目当てで観るのもOKか。
ストーリー目当てで行くと、途中で寝ますね






コメント

お久しぶりです~♪

すっかりご無沙汰でした。
(記事の更新もご無沙汰^^;)

私もね、だから何?でしたよ。
あんなにたくさんの人が苦しんで死んでいったのに、結局は
みんな蘇ったなんて、まるで夢物語ですよね~。。。

役者さんは皆さま素晴らしかったです。
まあ。。。映像は楽しかったかな。
そんな感じでした(⌒▽⌒)

  • 2011/04/28(木) 11:35:55 |
  • URL |
  • くう #-
  • [ 編集 ]

こちらこそ、お久しぶりです~♪

こちらこそ、すっかりご無沙汰しておりました。
コメント頂いて嬉しいです。
そちらにもお邪魔したのですが、お忙しそうですね……
こちらでのお返事だけになってしまいますが、
また時間ができたらコメントも開けて下さいね~♪

> 私もね、だから何?でしたよ。

ね~……。
これは役者さんとアクションを観る映画、
と割り切るべきなんでしょうね、きっと。
あんまりゲームゲームしている話が最近多くて、
これでいいのか?って思うことが増えました……

  • 2011/04/30(土) 19:23:49 |
  • URL |
  • junjunf #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/109-958dcc20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GANTZ:PERFECT ANSWER

ほぉう,これが「完璧なる答え」ですか・・・。 

  • 2011/04/28(木)10:22:42 |
  • Akira's VOICE

【GANTZ PERFECT ANSWER】命軽すぎ!

GANTZ PERFECT ANSWER 監督: 佐藤信介    出演: 二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多     山田孝之、田口トモロヲ 公開: 2011年4月 何せ前作の感想すら書いてな...

  • 2011/04/28(木)11:31:41 |
  • 映画@見取り八段

GANTZ:PERFECT ANSWER

2011/04/23公開 日本 PG12 141分監督:佐藤信介出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、伊藤歩、田口トモロヲ、山田孝之 死を迎えるその瞬間、黒い謎の球体“GANTZ”に呼ばれた男女たち。幼なじみの玄野と加藤もまたGANTZに召集...

  • 2011/04/28(木)13:36:54 |
  • 新・映画鑑賞★日記・・・

GANTZ PERFECT ANSWER

Sound of GANTZ PERFECT ANSWER奥浩哉の人気コミックを2部構成で実写映画化した完結編に当たる本作は、映画オリジナルのラストが見所。ただし、多くの謎を残したままの“完結”には不満が ...

  • 2011/04/28(木)23:52:52 |
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。