筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しい映画 「博士の愛した数式」

通称ルートの母が家政婦として派遣された先は、記憶が80分しか持たない元数学博士の家。明るい母と素直なルートと博士の交流が始まり……(2006年)
監督:小泉堯史 出演: 寺尾聰




録画鑑賞です。

とっても優しい映画

記憶がないからこそ繰り返され、強調される博士の優しさ。
周りの人々も、それを好きにならずにはいられない

子供って、「違う」事に対して攻撃する子もいる
でも、こんな風に素直に受け入れ、思いやりを覚えていく子もいる。
何か救われる気がするんだな~

誰もがそうなれたら、世の中もっと摩擦も減るんだろう。。。

博士の繰り出す「完全数」「友愛数」などの数学用語も、人間ドラマにかみ合っていて、とても魅力的に見え、面白い。

成長したルートとして吉岡秀隆。
その子役の齋藤隆成。
あまりにソックリで、自然すぎなナイスキャスティング


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/11-f6674278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。