筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディアンドリーム? 「スラムドッグ$ミリオネア」

「クイズ$ミリオネア」に出演し、次々と正解していくジャマール。だが、インドのスラム街で育ち教育を受けていないジャマールは、不正疑惑で逮捕される。警察の尋問の過程で、彼の知識の深さと番組出演の理由が明らかになっていく。
2008年 監督:ダニー・ボイル 出演:デヴ・パテル



2008年のアカデミー賞、作品賞・監督賞・脚色賞・撮影賞・編集賞などなどいっぱい取った作品。
ずっと観たかったのだけれど、今更ながらようやく鑑賞



まずショッキングだったのが、インドのスラムのひどさ。
格差社会に宗教暴動も絡んで、
子供達が生きるために何でもしなければならない過酷な状況。

ジャマールは母親を殺され、マフィアに物乞いや盗難を強要されながら、
兄と二人、生き抜いていく。

この兄のサリームが、したたかで逞しく、汚れ仕事でも何でもやる。
おかげでジャマールは、精神的に清い部分を貫くことができたんじゃないのかなあ、と思わされ、
私はこのサリームが好きだった(でも原作には存在していないらしい)

物語の構成が上手いと思う。
「ミリオネア」の解答をするごとに、
その正解に至ったジャマールの人生におけるエピソードが語られる。
その激動の人生の中にインドの社会問題が凝縮され、
スラム出身の少年が生きていく過程で得た知識が、下手な教育を受けるよりも役に立つという皮肉がある。
正解をするかどうかという点でどうしても注目してしまうし、
群衆の盛り上がりで観ている方も、「うわあ~」と高揚するのだ

社会問題は深刻で目をそむけたくなる惨さもあるが、
ジャマールが貫いたラティカへの想いが救いになっていて、
後味もよい。
底辺から一攫千金に成功するという、
アメリカンドリームならぬインド的ドリームとでもいう結末が心地良い。

ただ、不正疑惑はどうなっちゃったの?
最後に「アラミス」を選んだ理由にも、もう少し説得力が欲しかったな……

「ミリオネア」が日本のものと音楽まで全く同じなのが笑えた
司会者がまたみのもんた風なのにもおかしさが。
あ、でも、この番組がイギリス発祥のクイズ番組だったとは知らなかった。

友人が言うには、インド映画は途中途中でやたら群舞がうるさいくらいに入るのだとか。
この映画は違うんだなと思っていたら(あ、舞台はインドだけど、制作はイギリスだったのね。。。)、
エンドロールでジャマールとラティカを前面に、楽しそうな群舞。
映画ではほとんど笑わなかったジャマールにも笑顔
ここにサリームも混ぜて欲しかったなあ……

子役時代の3人がとても可愛かった。
実際のスラムの子供だそうだけれど……
出演料問題だとか人身売買疑惑だとかのゴタゴタが起き、
よりこの映画にリアリティを与えたという皮肉が、哀しかった。。。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/112-d8464aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スラムドッグ$ミリオネア

人生,それすなわち,ネバーギブアップ!  

  • 2011/05/11(水)17:37:02 |
  • Akira's VOICE

スラムドッグ$ミリオネア

 『駆け抜けたその道に、 夢とヒントが落ちていた─。』  コチラの「スラムドッグ$ミリオネア」は、世界が選んだ今年”最高”の一本!!第81回アカデミー賞で、今年度最多とな ...

  • 2011/05/11(水)19:08:39 |
  • ☆彡映画鑑賞日記☆彡

映画レビュー「スラムドッグ$ミリオネア」

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]◆プチレビュー◆インドを駆け抜ける夢物語は、残酷さとユーモアと愛のカオスだ。オスカー8冠の話題作。 【95点】 スラム出身の青年ジャマールは ...

  • 2011/05/11(水)20:22:41 |
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

スラムドッグ$ミリオネア [映画]

原題:SLUMDOG MILLIONAIRE公開:2009/04/18製作国:イギリス/アメリカ PG-12上映時間:120分鑑賞日:2009/04/18監督:ダニー・ボイル出演:デヴ・パテル、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント ...

  • 2011/05/12(木)10:25:34 |
  • 映画鑑賞★日記・・・

★「スラムドッグ$ミリオネア」

今週の平日休みはららぽーと横浜で2本。 オスカー8冠の作品を見逃すわけにはいかないでしょう・・・ でも、平日だけどもっと混んでるかと思ったら、そうでもなかったね。 広いスクリーンだったけど、1本目の「マックス・ペイン」と同等の入りかなっ。

  • 2011/05/15(日)02:18:37 |
  • ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。