筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり面白すぎる「ゴールデンスランバー」

劇場で観たときのレビューはこちら→濃密な二時間半「ゴールデンスランバー」
2010年 監督:中村義洋  出演:堺雅人、竹内結子



10/1にテレビ放送したものを、ようやく観ました。
映画館で観たときも、それはそれは満足した覚えがあったのだけれど
やっぱり面白すぎて、最後まで一気観でした



・・・追加として。

原作が骨太でよくできている話だからというのもあるけど。
脚本が、細かいところまで上手い。上手すぎる

「白ヤギさんからお手紙ついた、黒ヤギさんたら――♪」の後に「青柳さんから♪」の替え歌。
「びっくりした?」の連発に、「びっくりした~……」と最後のセリフ。
「やったの?」「やってない」と、幾人もが同じ会話で、全部違う意味合い。
『痴漢は死ね』のお習字の意味。
『よくできました』の二重丸に、『たいへんよくできました』のハンコ。

他にも諸々、回想シーンがほとんど伏線になっている。
ああ、今すっごく原作読みたくなった

あと、やっぱり濱田岳くん、すごすぎる~。
好きだわ、このキルオ


余談ですが、
あの、劇団ひとりの彼女の連れ子クンは、まるまるもりもりでは~??

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/124-16b6a6fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ゴールデンスランバー』

□作品オフィシャルサイト 「ゴールデンスランバー」□監督・脚本 中村義洋□脚本 林 民夫、鈴木謙一□原作 伊坂幸太郎(「ゴールデンスランバー」新潮社刊)□キャスト 堺 雅人、竹内結子、吉岡秀隆、劇団ひとり、貫地谷しほり、相武紗季       大森南朋、ソ?...

  • 2011/10/27(木)22:37:19 |
  • 京の昼寝~♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。