筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと欲求不満 「クリスマスキャロル」

時期的に観てみようかな~、と、イギリスでは有名だという小説のCG映画、行ってきました。

スクルージは金にがめつい強欲なじいさん。そこへクリスマスの3人の精霊が現れ、スクルージの過去と現在、そしてその結果として起こる暗澹とした未来を見せる……


……。……。……。

子供向けなのかなあ。
でも、子供向けでも良い映画いっぱいあると思うし……

要するにスクルージじいさんが改心する話。
でも、それには前半、じいさんがいかに悪人かをがんがん語らなくちゃという気がする。
それがどうもそんなに悪人に見えなかったのが、ハマれなかった原因かな。。。
寄付をしないとか、クリスマスのパーティに参加しないとか、部下に冷たいとか、、、
そんなにいけないこと?(まあ、問題発言はあれど)……って思っちゃったんだよね

それで、精霊が彼の過去や現在をたどってみせるのだが、
そこに強欲となった原因があるわけでもない。
特に悪行をしているわけでもない。
ただの人付き合いの下手な人にしか見えなかった

で、その嫌な思いをする精霊との旅が長すぎて、
こっちはじいさんが改心してどう変わるのかを早く知りたかったのに、
延々こけおどしが続く
改心後は、あっという間に恐ろしく善人になり、、、
しかも、「善行をしましょう」というテーマだった(んだよね?)はずが、
いつのまにか「人生は楽しまなきゃ」に変わってる……。
ついていけん

俳優の演技をデジタル化する“パフォーマンス・キャプチャー”という絵柄も、
かなり不気味であまり好きになれなかったし。
カメラアングルもあまりにグルグルしすぎて、居心地悪かった。


ただ……あれもこれもジム・キャリーだったのには驚いた。
ジム・キャリーの独壇場? 声だけじゃなかなか見抜けなかったのが残念。
これが見所かもしれない

というわけで、かなり欲求不満で終わった映画。
「カールじいさん」の方に行けば良かったな……と思ってしまいましたわ。。。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/13-25aab7e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Disney’s クリスマス・キャロル 2Dで観るより3Dの方が評判高いようだ!

【 66 -13- 1ヶ月フリーパスポート=14 】 『ロンドンが大不況にみまわれた1843年に出版されたチャールズ・ディケンズの「クリスマス・キャロル」は、絶望の日々を送っていた当時の市民たちに希望の光を灯し、今なお世界中で愛され続けている“世界で最も有名な”クリス

  • 2009/12/21(月)21:29:47 |
  • 労組書記長社労士のブログ

Disney'sクリスマス・キャロル やっぱり3Dで観るのが正解だったのだ!

【 68-13- 1ヶ月フリーパスポート=16 】 Disney'sクリスマス・キャロル【字幕スーパー2D版】を先日観たんだけど、レビューに書いているとおり、かなり印象が悪く俺としては評価も悪かった。 しかしTBさせていただいたブロガーの皆さんの評価を観ていると、3Dと2Dのどち

  • 2009/12/21(月)21:30:09 |
  • 労組書記長社労士のブログ

Disney's クリスマス・キャロル

誰もが知るディケンズの名作が、最新技術を駆使したユニークな映像で蘇った。家族も持たず、人との絆も信じられず、ただ金銭欲を満たすために生きる老人スクルージ。街一番の嫌われ者の彼のもとに、クリスマス・イブの夜、元ビジネス・パートナーの亡霊が現われ、スクルー...

  • 2009/12/21(月)23:56:55 |
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

クリスマス・キャロル

お金は大事やけど,人間愛はもっと大事。  

  • 2009/12/22(火)10:34:46 |
  • Akira's VOICE

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。