筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また観てしまった……SPドラマ「ストロベリーナイト」

捜査一課主任の姫川玲子は、池のほとりに遺棄されていた異常な死体の捜査を進める。管理官や独自捜査の叩き上げなどと戦いながら、班の仲間と共に「ストロベリーナイト」という謎の言葉から真相に迫っていくが……
脚本:龍居由佳里 出演:竹内結子

~~今後はときどきテレビドラマのレビューも書いてみようかと思います~~


1年ちょっとくらい前でしたか……これが本放送だったのは。

話は、、、
元々私はこういうサイコなものが得意でない。
でもミステリーは好きなので、つい観た
本放送の前回も、再放送の今回も。

で、「踊る大捜査線」か「アンフェア」か?
との感想は同じ。

まさか今更連ドラになるとはなぁ。
2、3度は観るかも……でもそこまででやめるパターンかも。
前回気になった役者さん、二人とも出ないし


一人は桐谷健太くん。
「ルーキーズ」の記憶もまだ新しかった当時、
ギャグ担当のインパクト大だった桐谷くんが、、、
大真面目な役で(しかもオールバックじゃないから誰だかわかんなかったよ)、
ビックリ&新鮮だったことを覚えてる
(どうでもいいことだが、未だに私の着メロは「キセキ」だ)

今回もう一度観たら、やっぱり何だか初々しい。
今、伸び代グングン見せている、勢いを感じる俳優さん

前に「いいとも」に来てたのを見たけど、
ご本人は男っぽいバカさ加減が絶妙のユニークな人で、
以来ずっと気になっている



でも、
何てったって、
もっと気になったのが、

「バッテリー」で孤高の天才ピッチャー役がハマりにハマっていた林遣都くん……
もう桐谷くんに輪をかけてビックリ

この人、すごい。

昔観た映画「真実の行方」のエドワード・ノートンを思い出した。
底冷えしそうなほどに怖い。
ギャップの演じ分けが上手すぎる。
揺るぎのない存在感がドドーンとある。

最近「荒川アンダー・ザ・ブリッジ」で、
コメディーもバッチリいけることを披露。

私的に、今後大注目の要チェックな俳優さん二人。。。
死んじゃったし、捕まっちゃったし、
連ドラには出ないよね……





で、連ドラ「ストロベリーナイト」第一話も観てみたが……
やっぱり「アンフェア」に見えちゃって仕方なかった。。。
しかも第一話の内容、全然「ストロベリーナイト」じゃないし。

でも何だかんだ言いながら、しばらくは観てしまいそう。
竹内結子さんに迫力あるからかな。。。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/131-cc319197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。