筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古くからのファン好み? 「借り暮らしのアリエッティ」

アリエッティの一家は小人で、人間の生活用品をこっそり借りながら床下で暮らしている。アリエッティが父に連れられて初めて「借り」に出たとき、病気療養にきていた翔に姿を見られてしまう。「決して人間に見られてはいけない」という掟により、彼らは引っ越さねばならなくなる……
2010年 監督:米林宏昌 声:志田未来、神木隆之介



私の中では、ジブリは「千と千尋の神隠し」までで止まってしまっている。
それ以降は、一応観てはいるんだけれど、ノれなくなってしまって

でも、この「アリエッティ」は、
そんなオールドファンな私の望むジブリ像に戻ってきた感じがする。
「魔女宅」とちょっと似てるかな。

凛として修業(?)に臨むヒロイン、
心憎い優しさを見せる男の子、
ワクワクするほどの背景の細やかさ、リアルさ

主人公が小人ということで、いろんな小物の転用活用が楽しいし、
何よりあの精巧なドールハウス。
欲しい!!

志田未来ちゃん、神木隆之介くんの声もよかった
大竹しのぶさんも。

ジブリって、画にはあれほど細部にまでこだわるくせして、
何故あんなに声には無頓着? って思うくらい、
ミスキャストとしか思えない有名人を充ててぶち壊している……
と感じたこと数え切れず
けど、今回はよかったです。

ストーリーらしいストーリーは特にないのが、
物足りなかったと言えば物足りなかった……けど。

「トトロ」が今でも一番好き! な私には、
そんなレトロな感覚も匂わせてくれて、
基本的に満足できた一作でした



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/134-cdb55005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。