筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待通り◎ 「ロボジー」

家電メーカーの窓際社員3人は、社長命令でロボット博での企業広告ロボットを制作中。ところがそれが事故で木っ端みじん、3人はロボットの中に人間を入れて1日だけ誤魔化せればと、偽のオーディションで選んだ老人を仕込むのだが……
監督:矢口史靖 出演:五十嵐信次郎



ああ、面白かった。

もう大好きです、矢口史靖監督

とにかく、ロボットにおじいさんが入って窮地をしのぐ。
なんて発想が、もう面白すぎる。


そもそもは、社長の思いつきで振り回される現場の社員の苦労。
出品するはずのロボット博の1週間前に大破ししてしまった窮地。
追いつめられて、何とか1日だけ誤魔化そうとして、嘘が嘘を呼ぶ。

この辺り、どんなお仕事の人でも多かれ少なかれ覚えはあるんじゃないかな。
上は勝手なことばかり。
「できません」とは絶対言えない状況。
誤魔化しているうちに、事態はどんどん大ごとに、って。
怖い怖い
何か隠蔽体質とかそういう大問題にもつながっていくようで。

でも、映画はそこで笑えるようになってるのがホッとする。

まずオーディションで笑えた。
ロボットの動きをテストするって……
なるほど、って思うアピールだからこそ
3人の趣旨とのズレがおかしい

で、結局合格となった鈴木さん、
最初はちゃんとした仕事かと思って、めかし込んできたのがかわいい
でも暴走しまくり、
弱みを握ったと知るや、態度が半端なくでかく、やりたい放題。

ハッキリ言って、
ク○ジ○イ、
ですね

ただ、この老人の背景にある「老い」の現実が、
生々しく、誰にでもいつかくるという重さがあり、
ちょっとつらい。
ただ、それでも「空気読めよ」的な○ソ○ジイぶり。

このじいさんが、頭だけ出していてもこの現代、コスプレかと思われて誰も本物とは思わない。
「あのロボットの中にはオレが入ってるんだ!」と言っても、ほら吹きかボケかと思われる。
こういう皮肉がすっごく面白かった
昔、「デーヴ」という大統領のそっくりさんを演じることになった映画があったけど、
そういうテイストがあったのを思い出した。

そこへロボット研究会の女子大生が絡んできて、
大学の講演会なんか引き受ける羽目になる。
ますますドツボかと思いきや、
弱い立場でしかなかった3人組が、うまいことそれを利用していくあたり、
ある意味「成長物語」かもしれない

そして、この大騒ぎの締めも見事。
あ~、また大破!?
でも今度は中におじいちゃんが!
と、仰天し、思わずこっちも心配してしまった。
ああ、このじいさん、悪い人じゃなかった。
それでホッとした
この頃にはもう、ニュー潮風の顔と鈴木さんの顔が同じに見えちゃってたな。

そして女子大生が加わり、話はまた振り出しに戻る……
というラストが、ニンマリ~



それにしても、濱田岳くん、もうおかしすぎる。
「ゴールデンスランバー」のキルオとは別人。
コメディでもシリアスでも絶品。
とっても好きな役者さん

それと、200人以上からオーディションで選ばれたという五十嵐信次郎さん、
よかったですわ~。
とんでもないジジイなのに、かわいげはあるし、
ラストの笑顔がとってもよかった
何か、よく見ると、男前の方なんですね。
主題歌も、「by五十嵐信次郎とシルバー人材センター」って……
歌ってらっしゃる。
ハードロックっぽいカッコイイ音楽で、ちょっとびっくりですよ。

……て、ミッキー・カーチスさんでしたか。
てっきり素人さんかと思ってたら、な~んだ。

竹中直人さん、あれだけ?
でもあのワンショットでバカ受けです

それから、ロボット博に出ていた他のロボット達。
みんなホントにメーカーで開発しているロボットなんですね。
そういうのを見るのも楽しかったです

それとエンディングに登場するいくつかのイラストも見逃せない。
ほのぼのしてて和む。
ロボットもおじいちゃんも男の子も女の子も。
いいなあ



気分スッキリ。
もう一回観たい。
そういう映画でしたね





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/138-ce09d15b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロボジー

映画 ロボジー オリジナルサウンドトラッククチコミを見るデジタルとアナログを足して優しさを生む「ロボジー」。リアルな事情はしばし忘れて楽しむのが正解だ。弱小家電メーカー ...

  • 2012/01/22(日)20:04:38 |
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

ロボジー/濱田岳、吉高由里子

ヒットメーカー矢口史靖監督の最新作です。『リアル・スティール』とは真逆のベクトルを進むロボット映画ですけど、この発想もなかなかユーモアがあって魅力的ですよね。キャッチ ...

  • 2012/01/22(日)22:15:46 |
  • カノンな日々

ロボジー

2012/01/14公開 日本 111分監督:矢口史靖出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦 変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をした--。 弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太...

  • 2012/01/22(日)22:16:19 |
  • 新・映画鑑賞★日記・・・

【ロボジー】鈴木さん、助けてください

ロボジー 監督: 矢口史靖    出演: 五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦、田辺誠一 公開: 2012年1月            ...

  • 2012/01/23(月)11:40:26 |
  • 映画@見取り八段

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。