筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慌ただしさが年末っぽい「THE 有頂天ホテル」

大晦日のホテルアバンティ。様々なワケありの人々が集まっていて、それぞれにトラブル発生。副支配人の新藤が対応していくが、彼自身も別れた妻と遭遇し無茶な嘘をついて話がこじれていき……
2006年 監督:三谷幸喜 出演:役所広司



昨年末から、
三谷幸喜・矢口史靖・山崎貴のお三方の監督作品ばかり観てる気がする。

今年ブログにアップした以外にも観てる(一度アップしてるので今回はしなかった)。
「ハッピーフライト」「ALWAYS」シリーズ、
それと「K-20」……これは山崎さん、監督はしてないけどVFX担当。
知らなかったけど、これを監督した佐藤嗣麻子さん(他「アンフェア」等)とご夫婦なのね。
最強のペアだな~……

まあこれらの監督の新作公開が続いたというのもあるけど、
つまりは好きなんだな。
と今更自覚

この「THE 有頂天ホテル」は、
「ステキな金縛り」に出て来た篠原涼子さんがどんなんだったっけ?
と確認したくて鑑賞。

おお、そうだったそうだった。
品のないコールガール。
でも篠原さんだと何だかかわいくて憎めない、という

それが何であんなオヤジを好きなのか、
で、その人が何で役所さんが今でも見栄を張りたいほどの元妻の今ダンなのか。

そんなに素敵な人に見えなかったから不思議だったけど、
ま、いいか。
佐藤浩市さんとのエピソードが好きだから

出て来る人達がいっぱいいて、それぞれのエピソードが点在して……
みんなちょっと変わった人達。
あまり好きではなかったのが、
川平茲英さんの恋話。
何だかうるさくて

それぞれのどれもが笑えるし全体としても楽しいんだけど、
なんか観てて注意力散漫になっちゃった……
話が多過ぎてついていけないのかな。。。

というわけで、私的には
「金縛り」や「マジックアワー」の方が好きでしたね

ただそんな慌ただしさが、すごく年末っぽいのかも。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/144-ef497bcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。