筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切ないけど希望も。 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」

大好きな父を9.11のテロで亡くしたオスカーは、クローゼットで鍵を見つける。入っていた封筒に書かれた「ブラック」という名前の人が父のメッセージを知ると考え、オスカーはニューヨークの472人のブラックさんを訪ね始める……
監督:スティーブン・ダブドリー 出演:トム・ハンクス、サンドラ・ブロック



このタイトル、何度聞いても正しく覚えられない……
修飾語と非修飾語の組み合わせと順番が、すぐにわからなくなる。。。

原題はどんなだろうと思ったら、
そのままなんだ。
いや、見終わってもタイトルの意味、
よくわからなかったんだが


それはともかく、
ものすごく力を感じた映画だった。
あの9.11を忘れちゃいけない、と。

声高に叫ぶわけじゃなく、少年の成長を通して、
彼が抱えてしまった秘密を吐き出すことによって……

そのあまりに罪深い人災が際立った。
あれからもう10年以上が経つけど、
日本もいろいろあったから、というのもあるけれど、
あのショックが薄れていたのは確かだった。
でも決して忘れちゃいけないんだ、と改めて思わされた。

その厳しくつらいバックグラウンドの中での、
希望の見える話……

何よりオスカー少年がいい。
何という独創性と行動力
お父さんの教育の賜なのか、
それともそもそもアメリカ人が逞しいのか。

あれだけのことを、たった9歳の子が、
自分一人で考えに考えて、下調べも入念。
実行した後のレポートもすごい

しかも10年前とはいえ、
もうインターネットやメール全盛のはず。
なのにこの子は机上ですますのではなく、
自分の足で歩き回って実際に人に会って、
一つずつ確かめていくのだ。

けなげさもあり、パワフルで、
こういう子がいるなら、未来にはまだ明るい兆しはあると思える。

もし私がシューカツの採用担当者だとしたら、
単にパソコンに強い子よりもこういう子を採用したいなぁ

それでも子供らしく、
抱え込んでしまったものを持て余し、傷ついている。
あの留守番電話の6件めは何?
という謎が、観ている側になかなかわからない作りで、
で、それが明らかになったとき、衝撃的に切なかった。

オスカーは結局、
思った通りの結果は得られなかったが、
最後に父への答えを見つけた。

それがとても救い。
心配ばかりで何もしない、影の薄い母親かと思いきや、
その陰ながら彼を支えた行動も。

きっとオスカーは乗り越えて、父の望んだ強さを持った大人になる、
と信じられて、こちらはもう泣きそうだった。

余韻の残る、良質な映画だったな



ところで、久~々の洋画鑑賞だった。
それも、トムとサンドラが出てたから観たというのは否めない。
90年代の余熱で観るに至ったとでも言おうか。。。

とにかく最近は、洋画にあまりそそられる作品がないのだ……
ハリウッド映画で映画好きになった身としては、
ちょっと寂しい現状だな~。。。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/148-e8cb9e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ものすごく多くて,ありえないほど優しい。  

  • 2012/03/08(木)15:06:03 |
  • Akira's VOICE

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/トーマス・ホーン

『リトル・ダンサー』『めぐりあう時間たち』のスティーヴン・ダルドリー監督がジョナサン・サフラン・フォアの同名小説を原作を基に映画化した作品です。9.11同時多発テロで父親を ...

  • 2012/03/08(木)15:08:58 |
  • カノンな日々

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

【EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE】 2012/02/18公開 アメリカ 129分監督:スティーヴン・ダルドリー出演:トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、ヴァイオラ・デイヴィス、ジョン・グッドマン、ジェフリー・ライト、...

  • 2012/03/08(木)16:24:24 |
  • 新・映画鑑賞★日記・・・

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

□作品オフィシャルサイト 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 □監督 スティーヴン・ダルドリー □脚本 エリック・ロス □原作 ジョナサン・サフラン・フォア□キャスト トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シド?...

  • 2012/03/08(木)17:19:41 |
  • 京の昼寝~♪

映画レビュー「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD]クチコミを見る◆プチレビュー◆心のロード・ムービー「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」。国家的で特殊なトラウマの克 ...

  • 2012/03/08(木)20:11:02 |
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。