筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今クールのドラマ(’12/4~)

今クールはミステリーばっか。
ミステリー大好きな私だけど、これだけ氾濫するとちょっとウンザリ。
厳選するしかないでしょうね。




続けて観る
ミステリーはこの2つかな……
「ハンチョウ」
福士くんと比嘉ちゃんと小澤くん
3人とも好きなので観始めたら、
ハンチョウって話も面白いんだね。
道理でシリーズになるわけだ。
というわけで、5シーズン目にもなって初めてハマッております

「Wの悲劇」
昔の薬師丸ひろ子主演の映画は観てないけど、
「顔をぶたないで。私女優なんだから」
の決めゼリフだけ知ってる。
第一話観たらどんな話なのか興味沸いた。
武井咲ちゃんの2役も、なかなか見せるし。
平井堅がカバーしてる挿入歌も懐かしい

以下はミステリ以外ですが。
「カエルの王女さま」
話の展開は見えてるし、それが特に目新しいわけじゃないんだけど、
天海さんの活の入れ方が気持ちいいし、毎回取り上げる懐メロが楽しい。
第一話の天海さんのさすがな歌&踊りはサービスですかね~

「リーガルハイ」
出だしは入り込めないかな、と思ったドラマだったけど、
堺さんとガッキーの掛け合いが愉快だし、
キャラも強いし、起承転結も決まっててGOOD

「クレオパトラな女達」
美容整形のリアルな映像がちょっと参るけど、
仕事に誇りを持つ女性達がみな美しい(顔だけでなく)
北乃きいちゃんがいいキャラしてる。

「陽だまりの樹」
BS時代劇。
市原くん、時代劇もいけるんだな~。
不器用で硬派な武士がよく似合ってて、いい
成宮くんは奇抜な役柄のイメージがあったけど、
この軟派でありながら憎めない医者の役、いい
幕末の、ファンタジーなしの「仁」みたいな。
原作の手塚治虫は大好きだったのに、これは読んだことなし。
白紙で観よう。


とりあえず観てるけど挫折しそう
「37歳で医者になった僕」
僕生きシリーズなのかと期待してたけど、違うのね。
ちょいちょい「え?」と主人公への感情移入ができない。
朝田龍太郎とか進藤先生なら技術も経験もあるから
暴走してもいいけどさ……
どんなに正しいと思っても、研修医ごときがそういうの許されないでしょう、
というところが、何か目に余る


一度で挫折
「三毛猫ホームズの推理」
大~昔に原作を読んだけど、全く記憶になし。
でも確か、藤木さん@兄貴はいなかったし、
石津はもっとでっかくて力持ちで、晴美にぞっこんだったような。
まあ原作と違っても楽しいけど、
観ても観なくてもいいか、という感じで。
今クールにミステリがなかったら観たかも

「鍵のかかった部屋」
嵐の主演&主題歌つながりのせいか、↑と印象が似てて。
佐藤浩市さんがミスリード担当の役というのも、もったいないのでは。
何より、毎度密室っていうの、ちょっと無理がないですかね


脱落
「梅ちゃん先生」
前の「カーネーション」が良すぎたな~。
でもオープニングの人形似せることないと思うし、
主題歌も、朝から毎日は聞きたくない類……
何よりギャグや展開がベタベタなところが多く、ついていけず


以上~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/156-840210bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。