筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1,2とはテイストが違う「メン・イン・ブラック3」

日々異星人の取り締まり追われるエージェントJとエージェントKは、長年のコンビ。だがある日突然Jの相棒は変わっており、Kは40年以上も前に死亡していたと聞く。JはKを救うべくタイムトラベルを決意するのだが……
監督:バリー・ソネンフェルド 出演:ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ



このシリーズは、何も考えないで気楽に観られるので好き
エイリアンにグロイ奴がいたりして「オエ」となったりもするけれど。

エイリアンの犯罪を取り締まるコンビJとKの二人の掛け合い。
エイリアンの特徴ある習性や姿形。
面白げな武器でそれと戦う。
などが見所であって、
特に頭を使わなくていい楽しいシリーズなのだ

この3も、基本的にはそうなのだが。
ちょっとテイストが違ってた。
タイムスリップが絡むからか、
今までよりはエイリアンの登場が少ないし、
その戦いからは重心がいささか移動した感がある。

Jの持っている形見の時計
Kの若い頃。
その因縁。

そういう方向へ行くとは思ってなかったので、
ちょっと意外だったけど、でも好きな話だ。
エイリアン好きな人がエイリアン見たさに観ると、
ちょっと肩すかしかもしれないけど

ところで、ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのダブル主演じゃなかったの?
トミー、ちょっとしか出ないじゃない。。。
でも若いKを演じていたジョシュ・ブローリンという方(初見です)。
に、似てる……
「JFK」(1991年)に出てた頃のトミーを思い出しちゃったわ。



3D字幕はどうしても頭痛を予感してしまうので、
2Dの字幕で観たかったんだけど時間が合わず。
このジャンルなら、3Dもいいかも、と思ったんだが、
3D吹き替えも時間合わず。。。
結局2D吹き替え鑑賞。

ウィルとトミーの、息もつけないしゃれた掛け合いは
やっぱり本人のしゃべりで聞きたかったので残念だった




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/161-06e7ab3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。