筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に恋愛映画の王道を観た 「一枚のめぐり逢い」

ローガンは海軍兵として戦場にいたとき、美しい女性の写真を拾う。写真を手にしてから命拾いの幸運が続いたと信じるローガンは、帰国後、その女性ベスを探し出す。不審を抱いていたベスと段々心が通じていくのだが、ローガンは写真のことを言い出せず……
監督:スコット・ヒックス 出演:ザック・エフロン



ザック・エフロン、ザック・エフロン……
聞いたような気はするんだけど、
この顔も見たことあるんだけど、
何に出てた人だっけ?

……と、著しく記憶力の衰退……
いや、最近はハリウッド映画をなかなか観ないので、
観るとしても、よく知った俳優さんのしかセレクトしないので、
最近の俳優さん、映画初心者並みによくわからない(言い訳です、はい)。
ので、どうも思い出せず……

で、ネット検索すると、
ああ、「セブンティーン・アゲイン」の子かあ。
って、何だかイメージ全然違うんだけど。

もっと華やかできらめいていてイケイケで、
髪も金髪で長髪だった。
それが、今回は短髪で逞しい腕をした、
暗い戦争体験をひきずる、寡黙な男。
いやあ、「セブンティーン・アゲイン」で
ザックなんとか、って子が出てたような気がしたんだけど
あまりに印象が違うので、似た名前の別人かと。
(ちゃんと要チェックだと自分でもUPしてるのに→「セブンティーン・アゲイン」)

でも、口数は少なく、行動で示す、
謎めいているが頼れる男、がよく似合っていた。
私は肘から下が逞しい人が好きなので、
とっても惹かれちゃいました

やっぱり恋愛映画は、男がかっこよくなくちゃダメよね。
そういう意味ではこれは
終始一貫、ヒロインを想い、助け、見守り。

また、ヒロインのテイラー・シリング(初見です)もすばらしくきれい。
女の私から見ても、ハッと目をひかれる美しさ。

場所も、ルイジアナの郊外の広々とした自然豊かな中で、
バイオリンとか犬とかのマッチングがいい雰囲気。

ヒロインの祖母もステキ。
子供も素直でかわいい。

ただ、敵役の元夫が、あまりに都合よく退場となってしまい、
あらら? と思ってしまうが

そういう意味ではローガンの、「エースを知っていた」と話すラストも
どうなんでしょうか、とも思うが

まあ、主役の二人がうまくいくこと。
それがこういう王道の恋愛映画の必然ですから。
気持ちよく観終えることができる、
いかにもハリウッド。

でも、ハリウッドだと大味なものが多いが、
細かなエピソードの積み重ねが丁寧で、
二人の距離が縮まっていくのが不自然ではなかった。

で、なかなか満足はしたんだけれど、
恋愛映画というジャンルがあんまり得意じゃなくて、
久々にずぶずぶのそういうのを観たというのもあって、、、

「シングルマザーを落とすには、
その子供と仲良しになるのが一番だよね~
などと思ってしまった私は、
はい、ひねくれ者でございます


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/164-ef5ca2a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一枚のめぐり逢い/ザック・エフロン

『きみに読む物語』の原作者であるニコラス・スパークスのベストセラー小説『ザ・ラッキー・ワン』を『幸せのレシピ』のスコット・ヒックスが映画化した純愛ストーリーです。主演 ...

  • 2012/06/19(火)21:31:40 |
  • カノンな日々

『一枚のめぐり逢い』 2012年5月3日 日テレホール

『一枚のめぐり逢い』 を試写会で鑑賞しました。 この映画は良かった 女優のテイラー・シリングって人が奇麗です 【ストーリー】  アメリカ海軍軍曹のローガン(ザック・エフロン)は、イラクで3度目となる職務を無事に終了し、ついに祖国の土を踏む。そのとき彼が手?...

  • 2012/06/19(火)23:33:34 |
  • 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。