筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ブリジット・ジョーンズの日記」はイタイのか?

32歳シングルトン(=独りで立派に生きていける独身者)のブリジット。体重を減らしてたばこお酒を控え、素敵な男をゲットするべく日記をつけ始めるが、なかなかうまくいかず……
2001年 監督:シャロン・マグワイア 出演:レニー・セルウィガー



「ガール」を観ても思った。
今輝いている売れっ子女優陣がイタイ女を演じても、
全然イタそうに見えない。
困ったもんだ

この「ブリジット・ジョーンズの日記」もそう。
レニー・セルウィガーが、かわいくてしかたないのだ。

現象はとってもイタイ、はず。
30過ぎた独身女には、親を含め、親戚に会うたび言われることは一つ。
ウンザリ
日本人でもよくわかる心理だけど、
ペア社会の海外ならば、もっと欝陶しいことだろう、
と容易に想像がつく。

お酒、タバコがやめられない。
ダイエットも続かない。

でも男に関しては、いないわけじゃなく、
女遊びの激しい奴とか、雰囲気の読めないダサ男とか、
一応恋愛はしている。

ただ、ダサ男って設定だけど、
彼、誠実だし仕事できるし見た目も悪くもないし、
なかなか魅力的なんですけど
しかも好意持ってくれてるし。
女癖悪い方のヤツも、遊ぶには楽しそうだ。

仕事だって、辞めても割と簡単に次が見つかる。
キャリアとかやる気とか、
あんまり会社の欲しがりそうな人材でもない感じなのに。

そして、いくらイタイ現象を並べても、
ブリジット本人がのびのびしてるように見えるんだものなぁ。。。

笑顔もかわいい。
一人カラオケもかわいい。
全国に流れてしまった失敗もかわいい。

こういう人は、歳食っても一生かわいいんじゃないかな。
誰もが歳を取る以上、いくつになってもそれなりにかわいいっていうのは、
そりゃあ大変な長所じゃないの

この役をやるために、レニーは13キロ太ったというが、
確かにその重みはあったけどね。



お母さんの浮気の話は必要だったのか、今一つわからない。

ヒュー・グラント、ひどい役だな。。。
「ノッティング・ヒルの恋人」のときはいい人役だったのに。
ま、カッコ良すぎるということでしょうか

コリン・ファースがいい
頑固そうでダサそうながらも優しそう。
トナカイのセーターもスノーマンのネクタイも、
この人だったら悪くない。
英国王に見えちゃってしかたなかったけどね

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/171-26238bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。