筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今クールのドラマ('12/7~)

いっぱい始まりましたが……
このクール、なかなかバラエティに富んでるかも。



~続けて観てみる~

「浪花少年探偵団」
原作が大好きだった。
東野圭吾さんの中でも初期の方の作品で、
重さや暗さが今ほどない頃。
主人公のしのぶセンセが面白くて、あと大阪色満点て感じで楽しくてね。
ドラマでもそこんとこ損なってないし、ストーリーも丁寧に追い掛けてるし、
好感持てる。

ただ、多部ちゃんの大阪弁てどうなの?? 
何か違和感あるのは勘違い?
本読んだときの私のしのぶセンセのイメージは中島知子さんだったから、
多部ちゃんてかわいらしすぎて最初戸惑ったし。。。
(15年くらい前のことなので、中島さん、歳は合ってると思うが……
まあ合ってたとしても最近一騒動あったし、今このキャスティングは幻ですな。。。)
でも多部ちゃんも結構似合うかも知れない気がしてきてる。
2回観て慣れてきたかな。

小池撤平くんもいい味。
とゆーか、ヘタレ過ぎて笑える~
でももっと主演クラスな俳優さんの気がするので、
もったいない感がちょっとあるけど。

印象としては、子供達も合わせてぞろぞろNHK的。
朝ドラや大河で見かける顔ぶれが多ざんす。
まあ安心して見ていられるということですかね。


「東野圭吾ミステリーズ」
フジとTBSで東野作品取り合ってんですかね?
しのぶセンセも古いけど、
こっちの短編達も古すぎてストーリー覚えてないわ……
ドラマは今のとこまずまずな感じですがね。
どうせ古いものをドラマ化するなら、
「ウインクで乾杯」とかして欲しかったなあ。
結構本格ミステリだし、主人公のコンパニオンは明るいし相棒の刑事も面白かったし。


「息もできない夏」
着眼点が新鮮。
新聞で目にした覚えはあるけど、私はそう詳しくは知らなかった、300日問題。
たぶん多くの人がそうなんじゃないだろか。
そういう問題にスポットを当てること自体に、意欲を感じる。
先が気になる展開。
お母さんが病院勤めなのは、当然戸籍がなくて保険証がないのをごまかすための設定よね。
でも、こういう日が来るのは覚悟してたはず。
娘があれだけ困ってるのに「ごめんなさい」と泣いてるだけってダメでしょ~
二回目見ても、何かいらだち感が抜けないこの人。
今後、納得いく行動してよね、お母さん。
ドロドロの方がメインになっていくなら、挫折しちゃうかも。。。
ところで要くん、またこんなひどい役~??


~とりあえずは観る~

「トッカン」
知ってそうで知らないお仕事の裏側っていうのは好き。
「マルサの女」好きだったからこういう系統は興味ある。
ただ、、、
一話目観終わったときは、どんよりしちゃった。
救いがないというか。
挫折しかけたけど、二話目以降は結構面白くなってきた。
真央ちゃんのダメそうで意外と打たれ強い感じも新鮮だし、
何よりその上司がいい。
北村有起哉さんて、「運命の人」が初見だったんだけれど、
なかなか見甲斐のある俳優さんですね

「リッチマン、プアウーマン」
月9はもうずいぶん観ていなかった。
恋愛メインの話はあんまり面白かった記憶がないので。
でも、今回は意外に骨太かも。
小栗くんの、「鼻持ちならないちゃらいけど出来る社長」っていうのが浮いてる気がして
そこは何かひくんだけど、
一話の最後の展開に「お?」となった
石原さとみちゃん、振り回されてるだけかと思いきや、この反撃。
なかなか次が気になります。


~まあ、もういいか。。。~

「サマーレスキュー」
向井くん、尾野真千子さん、という二人が気になってとりあえず二話観ましたが。
どうにもノレません。
もっとも標高が高い診療所、という舞台は斬新かもしれないけど、
要は医療もの。
とすると、ほとんど目新しくなくて、
いっぱいエピソードがでてくるんだけどもとってつけたようで、
ちっとも興味も沸かなくて
二話目なんて、内山理名ちゃん、無駄遣いじゃない?
ということで、挫折します。

「黒の女教師」
今の時代、真っ向勝負しても悪は倒せない現実。
だから悪を持って悪を制す。
みたいなお話は結構好きなんだけど。
これはどうも詰めが簡単すぎて、
ご都合良く話がまとまっていくんで、
お子様向き? みたいな。

で、市川実日子さん&小林聡美さんはすごく魅力を感じるんだけど、
……榮倉奈々ちゃん~~~、残念だけどかわいすぎる。
マネキンのような無表情さは怖いけど、
棒読みな感じのセリフが迫力不足に思え……。。。
ノレませんでした。
どうしても「女王の教室」を思い出しちゃうんで、
天海祐希さんの存在感と怖さがすさまじかったからね。

早乙女太一くんが初回だけ、というのももったいない。
男役でもオーラが、色気がガンガン
ちょっと崩れた感じがしたのは、
役柄のせいでしょうか、それともあの騒ぎのせいでしょうか。。。

「薄桜記」
いや、話はこれからでしょう。
わかってますよ。わかってますが。。。
どうしてこう、「手込め」ネタなんですかね。
安易すぎませんか。またか~、とうんざり。
石垣佑磨くん、結構好きなんですが、なんちゅう役。
何か興味を失いけり~。




~圏外~

「GTO」
反町&松嶋のバージョンは再放送で観たけど……
その時点で好きじゃなかった。
何か展開が強引すぎて。
今回なぜ今更リメークなのかもよくわからない。
キャストもあまり興味なく、パス。


~番外~

「高橋留美子劇場」
「うる星やつら」や「めぞん一刻」が大好きで、
高橋留美子さんの漫画はほぼ全部読んでると思う私。

高橋さんというと少年漫画だろうけれど、
実は大人向け漫画も描いている。
それがこの「高橋留美子劇場」。
年に一度の読み切りで、だから一冊単行本が出るのに5~6年。
サラリーマンやその奥さんの悲喜こもごもが題材で、
そう聞くとげんなりする話かなとも思うが、
そこは、るーみっくテイスト。
ちくりと刺すところは刺していながら、笑って楽しめる温かいものになっている。
本当に大好きな話ばかり。

その中から6話分セレクトしてまとめたのが
2週に渡ってNHKでBS放送されていた。
いや、あのコメディテイストがないとこんなに暗い話になるのかと、
ちょっと驚いたけど。。。
でもよかったです。

小日向さんがピッタリで笑っちゃった。
綿引さんも。
吉弥さんも。

ただ、このドラマが気に入った人には、是非原作をお勧め。
もっと切れ味鋭い笑いと、立ちまくるキャラ。
家の中とかお店の中とかの背景や、ファッションもリアル。
日本語の扱い方が上手い。
削られてしまったエピソードももったいないので見て欲しいです


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/172-328baace
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。