筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二番煎じ?でも楽し 「スウィングガールズ」

やる気のない女子高生たちが、補習をサボる口実に始めたビッグバンド。だが口実がなくなっても彼女たちはジャズの魅力にハマり、何とか演奏を披露しようとあれこれ駆け回る
2004年 監督:矢口史靖 出演:上野樹里



8年前の映画だから、今注目の若手がもったいないくらいにこぞって出ている
今観ると、この人がこんなとこに? ですな。

上野樹里ちゃん、貫地谷しほりちゃん、本仮屋ユイカちゃんの朝ドラ組を始め、
平岡祐太くん、福士誠治くん、高橋一生くん、眞島秀和さん。
(終わりの二人は今回観て初めて気がついたので、本当に驚いた

とにかくこの面々の若い頃を見るだけでもフレッシュで楽しい。

正直言っちゃうと、
ストーリー的には「ウォーターボーイズ」の二番煎じなのは否めないかな、とは思うし、
キャラ的にはこの主人公の女の子のいい加減さがイマイチ好きではない。

でも、セーラー服とスウィングという組み合わせの面白さ、
横断歩道の歩行者信号の音楽がジャズに聞こえてしまう程のめり込む様子、
安心して拍手できるラストの盛り上がり

楽しいです。
矢口監督の映画はこんな風に笑って元気になれるとこが好きですね

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/176-0474ae98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。