筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカッと楽しい 「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」

重要証人プログラムへのアクセスコードが示された指輪が盗まれた。ナタリー、ディラン、アレックスの3人はそれを捜索し追っていくが、昔の恋人や意外な黒幕に行き当たり……
2003年 監督:マックG 出演:キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー



むか~しのドラマのリメイクで、2000年に続く映画化の第二弾。
ドラマ版は未見。

いや、このシリーズは、スカッと楽しいんだな
女性3人のアクションなり変装なり潜入なりが、
鮮やかでスピーディで。
日本で言えば「キャッツ・アイ」。

個人的には第一弾の方が好きではあるが、
このフルスロットルも、楽しめるのは間違いない。

今回は1で出てきた不気味なヤセ男が何だか味方で、
一番悪い奴は何とあいつで。
殺人現場の検証だったり船の掃除だったりきわどいダンスだったり
「玄関から帰りたい」というセリフが出るほど毎度ジャンプの退場だったりで、
見せ場満載


結構俳優さんのラインナップが面白い

「ターミネーター2」であれほど恐かったT2000型のロバート・パトリックが、
あんな使いっぱ……

「ゴースト」であれほど純愛だったデミ・ムーアが、
あんな極悪人……

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で
あれほど情けない父ちゃんだったクリスピン・グローヴァーが、
不気味なヤセ男……

いやいや、月日経ちました(しみじみ)。

キャメロン・ディアスだって
「マスク」のときには高嶺の花~の憧れの女性、っつー超美人で。
今もそのダンスは健在で見甲斐あるけど、
ラブコメの女王確立って感じ
もちろんシリアスの彼女も好きだけど。

まあ何と言ってもドリュー・バリモア。
「E.T」であんなにかわゆかった子役がねえ。
今は制作側にも関わる、なかなかのご活躍ぶり。
彼女の手掛ける映画はなかなか面白いのが多いので、
注目中


さて、「チャーリーズ・エンジェル」の話に戻ると、
この手の勧善懲悪ものは、3でも4でも続いて欲しいものだけど。

一緒に観た友人の、
「男ってホント馬鹿だよね~」という感想がすごく印象に残っているが、
そういう、男顔負けの、男を軽々手玉に取る彼女らの活躍は、
見てて爽快なので

まあ主演3人の仲が悪いとかいう噂もあるし、
続編は難しいんですかね。。。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/178-fb4cec88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。