筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二転三転は面白いがスッキリしないのは何故? 「ワイルド・シングス」

真面目な教師サムは惚れ込まれた女子高生ケリーにレイプされたと訴えられる。腹いせかと思われたが、その調査過程で警官のデュケは彼女の同級生スージーにもサムによる被害があったことをつかみ……
1998年 監督:ジョン・マクノートン 出演:ケヴィン・ベーコン



ケヴィン・ベーコンファンとしては、ま~た小悪人かぁ、と、
ちょっと残念な感じで

……と、いきなり種明かししてしまったけれど、
もう公開からかなり経つんで許容範囲かと。

サスペンス好きには結構二転三転と、なかなか楽しめるのかなあとも思いつつ……
私もサスペンス好きの一人だけど、何かスッキリしないんだよね……

いい人なのに濡れ衣を着せられて気の毒に、と思いきや、
いきなり豹変。
バカ女かと思わせておいて実はIQ200。
敵対してるかと思われたあの人達だったりその人達だったりが、裏では共謀。
かと思ったら、アッサリ切り捨てられる輩もいたり。

それにノってしまえると面白いのかな、とも思う。
けど、何となくハマれずに終わってしまった私。
意外などんでん返しが何だか偉く違和感があって、
それが消えないうちに次のどんでん返しになって、
また違和感が消えないうちに……
の繰り返しで

伏線めいた兆しでもあったなら、それに気付いて予測、
なんて醍醐味も楽しめたのにと思う。

ケヴィンもねぇ……
「激流」でやられたのと同じパターンじゃん……
も少し黒幕とかの、
いっそ惚れ込んでしまうくらいのカッコイイ極悪人になって欲しかったわ

でもまあ、面白くなくはない。
ラストの勝者を考えると、ティーンエイジャー向けの話なのかも。
とすると、大人として観ている分にはスッキリしなくても仕方ないのか……

そう無理矢理結論づけてみた。

以上……

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/202-47bf5655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。