筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり妙な役が似合うマツケン 「デトロイト・メタル・シティ」

フォークがやりたくて上京したのに、まかり間違ってデスメタルバンドで大人気を博してしまう根岸。悪魔教祖ヨハネ・クラウザーとして過激な言動を求められるのだが、普段の根岸はおとなしすぎるほどおとなしくて……
2008年 監督:李闘士男 出演:松山ケンイチ




「DEATH NOTE」ですっかりマツケンのLにハマってしまった私
彼は着々と個性派俳優の道を歩いてますね~。
妙な役が多い。
で、似合いすぎ。

ちなみについこの前、毎日映画コンクールの男優主演賞を受賞されましたね。
その「ウルトラミラクルラブストーリー」も必見ですな。


この「デトロイト・メタル・シティ」では、純朴な青年がヘビメタの悪魔を嫌々やらされるという役柄。
「妙な役大好き」な私は食いつきましたね~、もう

で、面白かった……ヘビメタ悪魔のクラウザーは。
文句なしに好き

ただ。。。

純朴青年の方は、作りすぎ?
内股で走ったりとか、ギター弾くときのリズムの取り方とか。
オカマさんじゃないんだし……

演じ分けに注目してただけに、少し期待と違ったかな~。



ストーリーの方も、まあこんなもんか、という感じで。。。

ヘビメタの勝負ってあんなの?
緊迫感……というよりは、お笑いみたいだったけど。

「少年メリケンサック」といい、昨今はヘビメタが注目なんだろか。
どの映画を観ても、ちょっと好きになれそうにはないけれど……。

大森美香さんは好きな脚本家。
でも、テンポはよかったけど、……イマイチ乗り切れなかったというか。
ラスト、甘甘な曲で歌うって読めちゃったりして、、、
けど、そういう安心感が逆にいいのかも。

時々既視感のあるシーンが。
今の自分がどっちの自分かわからなくなるとことか、走る彼を追って信者もゾロゾロ走るとことか。
「ミセス・ダウト」「フォレスト・ガンプ」等へのオマージュ?

ただ、楽しめました。
頭空っぽにして笑いたいときにオススメ

ちなみに、テレビではやたらに伏せ字代わりの「どぎゅーん」音がかぶっているセリフが多かった(お下劣なのが多かった?)ですが、映画ではそのまんま発声されたんでしょうか???



おまけ。。。
ハイテンションのぶっ飛び社長、松雪泰子が愉快すぎ
いちいち勘違いの悪魔モードを煽る信者、大倉孝二も
お二人とも、どんな役やっても、好きだわ~。






コメント

GO TO DMC!

junjunfさん、こんばんは♪
バカバカしくて面白かったですね~(←褒め言葉)
松ケンくん、ホントこういうのやらせたらピカイチだわ(笑)
Lとは全く違うキャラクターだけど、デスノ同様、
原作に忠実に役作りしてるのは凄いなぁ~と。
クラウザーさんも根岸くんも、漫画のまんまでしたよ!

でも、あんなセリフやこんなセリフを
どうやってテレビで放送するの~?って心配してたら、
「どぎゅーん」で消しまくりと来たかっ(笑)
脇の松雪さんや大倉さんも最高でした☆
たまに頭を空っぽにして、こういう映画もいいですね!
そういえば「フォレスト・ガンプ」も、ゾロゾロどんどん…でしたね^m^

  • 2010/02/10(水) 21:04:48 |
  • URL |
  • Any #PTRa1D3I
  • [ 編集 ]

こんばんわ~

役者さんたちの魅力で笑えた映画って感じでしたi-278
みんなぶっ飛んでて面白かった~!
特にマツケンと松雪は最高だったわ♪

マツケンは尊敬しちゃうくらい成り切りですよね~。
L、クラウザーさん、銭げば、カムイ。。。と。。。
どれも見入ってしまいました~。

そうそう、私もテレビ放映を見てね、「ずぎゅーん」って
言うのがやたら多くて可笑しかった~i-237
劇場で見てる時は気付かなかったけど、あんなに
禁止用語があったのねi-237

  • 2010/02/10(水) 23:31:53 |
  • URL |
  • くう #-
  • [ 編集 ]

Anyさん~

そうそう、ホントにバカバカしくてくだらなくて(←もちろんほめ言葉)。
好きなんだなあ、私。
こういうくだらなさ。

そうか、根岸くんは原作どおりなんだ。
マツケン君の解釈でああなったわけではないんだ。。。
原作、読んでみる。。。勇気が今のとこ出てません(笑)

  • 2010/02/11(木) 11:22:11 |
  • URL |
  • junjunf #-
  • [ 編集 ]

くうさん

銭ゲバやカムイ、観てないですが、
観たいですね~。
マツケンくんて、そういう俳優ですね。
七色に変わるのを観るのが楽しみ。
次はどんな役を見せてくれるかな~。

  • 2010/02/11(木) 11:26:16 |
  • URL |
  • junjunf #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/22-731679e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デトロイト・メタル・シティ

事務所選びは慎重に。  

  • 2010/02/10(水)18:03:42 |
  • Akira's VOICE

デトロイト・メタル・シティ

僕がしたかったのは… こんなバンドじゃない!! 製作年度 2008年 上映時間 104分 原作 若杉公徳 (白泉社『ヤングアニマル』連載) 脚本 大森美香 監督 李闘士男 音楽 服部隆之 出演 松山ケンイチ/加藤ローサ/秋山竜次/細田よしひこ/大倉孝二/岡田義徳/鈴木一真/高橋一...

  • 2010/02/10(水)20:38:58 |
  • to Heart

【デトロイト・メタル・シティ】

【監督】 李闘士男    【原作】 若杉公徳     【脚本】 大森美香    【公開】 2008/08/23   【上映時間】 104分   【配給...

  • 2010/02/10(水)21:08:33 |
  • +++ Candy Cinema +++

【デトロイト・メタル・シティ】恨み晴らさでおくべきか~

デトロイト・メタル・シティ 監督: 李闘士男 出演:  松山ケンイチ、加藤ローサ、細田よしひこ、松雪泰子 公開: 2008年8月 松ケン、大...

  • 2010/02/10(水)23:24:40 |
  • 映画@見取り八段

デトロイト・メタル・シティ

デトロイト・メタル・シティ スペシャル・エディション [DVD]好きなことでは認められず、不本意なことで大成するやるせなさが哀愁の怪作コメディ。オシャレなミュージシャンを目指し田舎から上京したのに、なぜか悪魔系デスメタルバンドで大活躍してしまう青年の物語だ。

  • 2010/02/10(水)23:48:05 |
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

デトロイト・メタル・シティ・・・・・評価額1500円

クラウザーさん、ナイスです!  「デトロイト・メタル・シティ」は、気弱なミュージシャン志望の青年が、本人の意思とは関係なく、デスメタ...

  • 2010/02/11(木)22:18:25 |
  • ノラネコの呑んで観るシネマ

デトロイト・メタル・シティ

2008/08/23公開(08/31鑑賞)製作国:日本監督:李闘士男出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、大倉孝二、岡田義徳、鈴木一真、松雪泰子、ジーン・シモンズ僕がしたかったのは…こんなバンドじゃない!!

  • 2010/02/12(金)11:59:09 |
  • 映画鑑賞★日記・・・

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。