筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小気味よい強き女性達 「チャーリーズ・エンジェル」

ディラン、ナタリー、アレックスの3人は、声しか知らないチャーリーの下で働いているスーパーウーマン。今回の指令は企業の利害が絡む誘拐事件を追うことで、潜入捜査を敢行するが……。70年代後半のTVシリーズのリメイク。
2000年 監督:マックG 出演:キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー



楽しくて何度も観ちゃうんだな、これ
2003年にはシリーズ2も公開されててそっちも面白いんだけど、
個人的には断然こっちが好き。

強くて頭良くて、ハイテクや運動神経や演説にも長けた、しかも美人の3人。

出だしのインパクトも強烈でつかみはOK、
あれこれの変装も楽しいし、
あちこち潜り込んでは周りを手玉に取って目的を果たす様が、
鮮やかで小気味よく爽快

「ルパン三世」や「キャッツ・アイ」を連想する、ナンセンスで軽快な疾走感、面白さ。

「男は強い女が嫌い」とサックリ言うが、
ちゃんと強い女が恋愛もする。
ちゃんとかわいい。

3人のアクションもスピーディーで迫力あって楽しめるのだが、
私が好きなのはキャメロンのダンス。
踊れる人なのは「マスク」で了承済みなんだけど、
切れがあって華やかで見ていて気持ちいい。
まあ、水着姿なんか見ると、足の長さも半端じゃないし

ドリューもルーシーも生き生きしているし、
不気味なヤセ男もキレ方がハンパなく、笑える。

チャーリーの正体が知りたかったけど、
わからず仕舞いなのはお約束なのかな。
でもそれはそれでいい、という気になる。

スカッとしたいときにはこの一作。
元気出ます

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/222-81c7a2e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。