筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人それぞれの好みか 「相棒 劇場版Ⅱ」

警視総監、副総監ら警察幹部12名が、警視庁本部内で人質に取られる事件が発生。特命係の杉下と神戸は、籠城犯を建物に入れた朝比奈という女性刑事から、彼が元警視庁刑事の八重樫だと突き止めるのだが……
2010年 監督:和泉聖治 出演:水谷豊、及川光博



今回で二度目の鑑賞になるけど、
一度目も二度目も、Ⅰほど面白くはなかったな、
と思ったのが正直なところ

腐った警察上層部の企ての巻き添いで死んだ警官の恋人と親友。
復讐に燃えるその二人のどちらも好きになれなかったのと、
話がマフィアとか公安の在り方とか、
イマイチ興味をひかれなかった分野だったのとで、
あまり感情移入ができなかったんだと思う

官房長はいい位置にいたレギュラーだったのに、
殺しちゃってよかったんですかね
虐げられたノンキャリ出世者の魔がさしたような行動も、
あまりに短絡的で救われない気がしたし。

何より高そうで美味しそうだったワインが勿体なかったな~、と(そこ?〉。

面白くなかったわけじゃないけど、途中ウトウトしちゃったりして……
後味もあまりよくなかったし、
大好きな伊丹さんもあんまり出て来なかったし。

好みからいけば、
「鑑識・米沢守の事件簿」の方がどっぷり浸かれた
パワフルで一風変わったキャラ達も、
身近なところから切り込んでいく展開も好きだった

人それぞれの好みなんだろうが、
今公開中の「XDAY」も、このⅡより私は気に入っている

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/233-cc5b81cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。