筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危うく酔うところだった 「ホビット 思いがけない冒険」

ホビット族のビルボは、魔法使いのガンダルフからドワーフ王国を奪還するための旅の誘いを受ける。トーリン率いる13人のドワーフたちと出かけるビルボの冒険が始まる……
2012年 監督:ピーター・ジャクソン 出演:マーティン・フリーマン



人それぞれなんだろうが……
正直言うと、私は最初の10分でプチ脱落

今回は10時間程の飛行機の旅だったので、映画を楽しみにしてたのだが。

LCCだったので映画は有料、しかも選択範囲があまりなく、
結局消去法で選んだこれを、気持ち的には脱落したのだが、
せっかくお金払ったんだからと貧乏性ゆえ、必死で頑張って耐えて……
最後まで観ましたよ

本編「ロード・オブ・ザ・リング」はもっと楽しめた覚えがあるのだが、
このスピンオフはもう退屈この上なく。。。
シリーズファンの人なら十分浸れたのかもしれないが、
確かⅠを観てその後全く触っていない状態で、つまりは殆ど忘れている……
そんな状態ではこの世界には入りきれなかった。。。

いきなりだらだらといつ終わるとも知れない、
あまり必要とも思えないナレーションのオンパレードにまず辟易。
(「ロード・オブ・ザ・リング」と繋がってるぞ、と言いたいが為だけの蛇足に思える)

そして、そもそもの旅の出足が嫌い
ここに引っかかってしまったから、後はもう全くダメダメで。

ホビットは、住み心地よく整えた家で、好みの食事を作り、清潔にお掃除して、
快適に暮らしている。
そこへ武骨な勇者と称する輩が大勢で押しかけ
勝手に食いあさり、散らかしまくり
しかも旅立たない者を弱虫と決めつける物言い

冒険へ出ないことを責める資格ないでしょが。
あんたらの方がよほどマナー知らずの不届き者じゃ 無礼千万
ここがダメ
もう、ホントにダメ……

このホビット、快適な現状の暮らしから出たがらない、
今の時代の一部の若者を揶揄しているのだろうが、
このような一方的で偏った考え方の押し付けでは、
説得されるはずもない。
若者に分類されない年頃の私だってムカつく。
間違いなく耳なんか貸す気にならず、ソッポを向くだろう。

……だが、驚きなのは、これでホビットが冒険に出る気になったという流れ。
何で~~~
サッパリわからない(by湯川博士)。

その後の戦いにしても、
何だか肩透かし的な感じで進んでゆくようにしか感じられず。。。

この旅に、ホビットの賢さが必要だ、と魔法使いは主張するが、
それに対応するエピソードは、大して機転がきいてたとも思えないものばかり。
ほお、と感心させてもらえるようなものはなかった。

そのくせ時間だけは3時間近くもある。
なのにこの期に及んで、まだ「続く」、ですと~~~



参った。
ファンタジー世界のCGがすごいだけに、
そこだけは体が同調し、入り込んでしまった。
結果、目の前がぐるぐる。
揺れる飛行機に酔ってしまいそうになった



正直言って、はまれない人間には子供向けにしか思えず……
ならば明らかに子供ターゲットの「ジャックと天空の巨人」を観ればよかったかも、
と思ってしまったのだった。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/241-efc57700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。