筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョニデがやっぱり……「ツーリスト」

イタリア旅行中のアメリカ人フランクは、電車の中でミステリアスな美女エリーズと知り合う。だがそこから何者かに命を狙われるようになり……
2010年 監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 出演:ジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー



アンジェリーナ・ジョリーが素晴らしくきれいで魅惑的
見るからに危なそうな謎めいた女なのに、
それでもついていってしまう男を「バカだなあ」と思うより納得してしまう吸引力。
「翻弄」という言葉がピッタリとハマる。

対するジョニデは、ジョニデなのに何か冴えないなぁ、などと思っていたら、
いややっぱりそんなわけあるか、という……なるほど、という……

平凡なツーリストが、ミステリアスな美女と関わったが為に
とんでもないトラブルに巻き込まれた……
という過程も結構見せるし、
二通りの追っ手をかいくぐって逃げる二人、という構図も
目新しいわけではないのにワクワクさせてくれた

ラストで「あれっ、そうなの?」と驚かされたが、
「驚愕のラスト!」とか「どんでん返し!」とか余計な煽りを聞かないですんだので
面白がれた
(公開時のCMにはあったのか? 全然覚えてないのだが

まあこのラストには、評価は分かれるかとは思うけれど、
読めちゃった人も結構いるんだろうけど、
ありがち、ご都合、とか思った人もあるだろうけど、、、
私はたまたま素直に観てたのがよかったみたいで、
最後まで結構乗り気で観切って終われた

水の都のヴェネチアの景観も素敵で、それこそ旅行したくなる。
何だかこういったミステリアスな事件に巻き込まれそうな雰囲気をたたえている、
魅力的な街だと思った



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/245-16c16ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。