筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待持ちすぎた 「人類資金」

旧日本軍の秘密資金だという「M資金」をネタにして詐欺をはたらく真舟。だがM資金は本当に存在し、真舟は様々な思惑の組織に巻き込まれていく……
監督:阪本順治 出演:佐藤浩市森山未來



何か……
期待してた分、がっかり

全然感想アップする気力が出なくて、観てから三週間も経った今更なんだが、、、
何をどう書いていいかわからないほど感動も驚きもハラハラドキドキもなかったもんだから。。。

何故そうも心が動かなかったのかすらよくわからない。
途中ウトウト居眠りしてしまった。

もっとコンゲームの要素が強いのかと思ってたから、
そうでもないことに、スカを喰らった気になったのか……

あんまりにも世界中を駆け回りすぎるから、ついていけなかったのか……

黒幕がコケおどし的にしか見えず、あまり強大な敵に思えなかったからなのか……

結局、すったもんだの割に、何だかきれいごとで終わった気もするし。

面白くなりそうな題材、演技派多数の役者陣、
なのにな。

森山未來君の、外国人ゆえのどことなく違和感を覚える日本語と、
英語圏外の外国人としての訛ってるっぽい英語のスピーチは圧巻だったのに、
それが生きない。
とても残念

佐藤浩市さんのちょい悪オヤジぶりも、相変わらずの存在感で好きなんだけどね。。。



不発。
という感が拭えず。
いろいろともったいなかった映画だと思う




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/253-639c9ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。