筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは大満足 「ジャッジ」

CMクリエイターの下っ端太田は、仕事も私生活もうまくいかないダメダメ社員。それが上司から押しつけられて世界的なCM大賞の審査員をするはめになる。そこで取引先のボンボンが作ったひどいCMに賞を取らせるべく奔走するのだが……
監督:永井聡 出演:妻夫木聡



面白かった
楽しかった
映画館を出るときに「観に来た価値あった」と思えた

元々「とある職種」のステージ物が大好きなので、
ストーリーへの期待は度外視で観に行ったのだが、これが当たり

「こういう仕事ってこういう事情があるんだ」というような豆知識的な満足感はもちろんだけど、
ダメダメからの成長という要素や、「こうあるべき姿」の提唱、キャラの強さ、ギャグの冴え。
始終笑えたし、すがすがしかったし、観応えもあった。
いや、良作ですわ、これ

CMにこんな世界的な賞があってそのレースに必死になるクリエイター達がいて、
会社の利害が絡んであれやこれやの無理難題。
へえそうなんだ、なるほどそんなことが、こりゃ大変だ、とリアルでおかしくも哀しい

このダメダメな下っ端広告マンの妻夫木くんがいい
最近は男っぽくなったし頼りがいもある感じするし、暗い役までこなすし、
こういう情けない役は卒業したかと思っていたが、
「ウォーターボーイズ」の時の彼を思い出す。
情けないけど誠実なこの太田、憎めない。
無茶ぶりされてひどい出来になってしまったネコCMが吉になる辺り、
このキャラなら納得出来て微笑ましい

ギャンブル好き女子ながら情もある北川景子ちゃんがチャーミング、
自信家で嫌みなライバル女の鈴木京香さんもキッチリ芯が通っていて、
審査員の仲間達もそれぞれ十人十色で笑いっぱなし。
最低上司のトヨエツさんや、仙人みたいなリリーさんも面白すぎる

ドタバタだけじゃなく、業界事情のディテールが興味深いし、
キャラも立っていて、理想かもしれないけど正義が勝つ
後味が良くて内容への満足度も高い。

好きだなあ、この映画。
もう一回観に行こうかな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/258-8fef1df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。