筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ楽しかった 「超高速! 参勤交代」

東北の弱小貧乏藩である湯長谷藩は、終わったばかりの参勤交代なのに、5日で再び江戸へ来るよう命じられる。通常8日かかるところを、しかも莫大な費用がかかるこの難題に、彼らは奇想天外な作戦を繰り出す。
監督:本木克英 出演:佐々木蔵之介



お金がないから、知恵を出すしかない。
切羽詰った状況を、アイディアを駆使して切り抜ける。

こういう話は大好き

国元に戻ったばかりの湯長谷藩に、江戸にとんぼ返りせよとの無理難題。
通常8日かかる道のりを5日で、しかも金は戻るときに使い果たした。

さてどうする?

獣道でショートカットする、
サクラを雇って見せかけの人数を整える、
足りない半分は一人が二度通る、
上の位の大名行列とのすれ違いには飛脚を装い待ち時間節約、などなど。

とにかく涙ぐましいアイディアと努力がおかしくて、ほほえましくて

この殿様、つつましくて魚は一日目に半分、二日目には裏返して食べる。
好物は地元の大根の漬物。
対する悪徳老中は、周り中が敵だし、鯛も食い過ぎて美味しくない。
好対照クッキリ。

これは「情けは人のためならず」、を地でいく話。
いずれは巡って自分に返ってくる。
人情のある殿様、知恵のある家老、チームワークの固い取り巻き。
そんな彼らだから、窮地に陥ろうとも助けてくれる輩が現れたり、
見捨てられたはずが守りに戻って来てもらえたりする。

ああ、日頃の行いがホントに大事、って思わさせられる。


役者さんもいい。
佐々木蔵之介さん、陣内孝則さんは安定感抜群の善玉悪玉。
西村雅彦さん、久々に今泉が甦ったのか~ってくらい、楽しい役柄だった。
深キョンちゃんも目力が良い。

寺脇康文さん、六角精児さんも掛け合いが楽しくてよかったが、
このペアは亀山くんと米沢さんに見えちゃう

私的にツボだったのが上地雄輔さん
真面目すぎる堅物さが可愛いすぎる。。。

ただし、最もカッコイイのは伊原剛志さんですね
おいしい役柄ではあるんだけれど、きったない格好してても一旦は裏切っても、
ステキすぎて射抜かれっぱなしである


とにかく楽しかった。
時代劇なのに善玉が誰も死なないのがまた良し


秀作だと思う


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/260-dd65efc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。