筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スレーターのかっこよさを見る映画 「フラッド」

現金輸送係の仕事に就いたトム。激しい雨が洪水となる中、現金強奪犯に相棒を殺され、金を隠して逃げるのだが……
1998年 監督:ミカエル・ソロモン 出演:クリスチャン・スレーター、モーガン・フリーマン



クリスチャン・スレーターは昔から好き
でも久しぶりに見たのに、ごく最近どっかで見た気がしてならなかった。。。
誰かに似てる?

「猿ロック」の宣伝が目に入り、ぱっと閃光が。
市原隼人くん。

雰囲気とか表情が似てるのかな。
とにかくお二人とも、「おお」と見入ってしまう魅力があります


映画の方ですが……
原題は「HARD RAIN」。
なのに何で邦題は「フラッド」

とにかくスレーターがかっこいいアクション映画。
パニックものもいろいろあるけど、街が水害というのは珍しいかも。

始終びしょぬれなので、かわいそうなんだけど。
これはしっかり殺菌処理をしている水だとか。

モーガン・フリーマンが、やっぱり良い味。
敵方なんだけど、情のあるボス。
役柄が、憎めない設定になってるんだけど、
この人だったら、超極悪人でも何かしら親しみを持ってしまいそう


この映画、巷であまり評判聞かなかったけど、私は結構好きで。
パニック、アクションの定番といえば定番なんだけどね。
テレビ放映があるとつい観ちゃう

いろんな迷惑な住人や、それに我慢している保安官や……
脇役のキャラもなかなか面白いし。

ただ、みんなびしょぬれだから、
髪が貼り付いて、脇の方の顔の判別がやや難。
どんどん敵味方が変わっていくから、ちょっと困るんだけどね。。。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/32-685021b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。