筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭脳合戦、演技合戦の 「交渉人」

優秀な交渉人ローマンは、無実の容疑をかけられて立てこもることになる。ローマンは他地区で最も実力者の交渉人クリスを呼び、交渉のスペシャリスト二人が対決することになるのだが……
1998年 監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:サミュエル・L・ジャクソン、ケビン・スペイシー




優秀な交渉人が、交渉される側になってしまったら、その彼を説得することはできるのか? ハラハラ
更に交渉のスペシャリスト同士が対決したら、一体どうなるのか……? ドキドキ

もうストーリー展開の面白さは保証つき

特に私が好きなのは、立てこもったローマンを、後輩の交渉人が説得しようとして格の違いを見せ付けるシーン
何度観てもゾクゾクする。
ここで、どういう言葉が禁句なのか、とりあえずどう返事すべきなのか等、
交渉術というべきノウハウがわかるのもGOOD

更に、対決する優秀な交渉人2人が、サミュエル・L・ジャクソンとケビン・スペイシーだというのが、贅沢~。
演技合戦としても見物。
目が離せない

TV放送してると絶対に観ちゃうんだよなあ。
アクションに頭脳戦を取り混ぜた、見応えある映画だと思います~

か~な~り~好きな映画です◎

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/34-9d35c36e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。