筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たりだった「コララインとボタンの魔女」

両親が忙しくてろくに話し相手になってくれず、寂しさの裏返しから反抗的なコラライン。引っ越したての古い屋敷を探検すると、別世界に通じる小さなドアを見つける。そこには現実とは違う、優しくて世話好きの理想的な両親がいた。すっかり気に入ったコララインだが唯一不気味なことに、彼らの目はボタンなのだった……
監督:ヘンリー・セリック



ダークメルヘン、ということで

出だしから不気味でした。
お人形を作り直しているだけのシーンなんだけど。
それだけ聞くと、どこが不気味なの?
と思うでしょうが……

不気味なんです。

ああ、お裁縫って、こんなに怖いものだったかしら……
って思うほど。

それと対照的に、現在の状況に不満なコララインが、
あこがれてしまうもう一つの世界がまた強烈に素敵

暖かくおいしそうなご馳走。
「グレービーソースは?」と言えば、模型の汽車がテーブルを走って運んでくる。
「ジュースがほしい」と言えば、シャンデリアが降りてきて選り取り緑。

すばらしい曲を弾かせてくれるピアノだったり、
自分の顔を模したガーデニングだったり、
子供がどうしたってひきつけられる甘い蜜がたっぷり。
一応大人の私だって、あれもこれも欲しい~って思っちゃったし。

でも。
甘い話には裏がある。

ホントにね~、
子供だけじゃなくて、みなさん気をつけましょうね。。。

やさしくて世話好きの、こっちの世界のママは、魔女だった
そうとわかった後のママの怖いこと。
世界のまがまがしいこと。
あれこれが嘘に満ちていること。

何より、ボタンがこんなに怖いなんてっっっ!!
想像したこともなかったわ~

でもその中で。
最初は何てかわいくないんだろう、って思っていた黒猫の、
カッコイイこと
無口なワイボーンの、男らしいこと
などなどが、とっても気に入ってしまいましたよ。

とにかく、独自なもう一つの世界の様子に惹きつけられました。
甘い方も、不気味な方も。
その境目の、ボタンの影が月を覆っていく様子も、
はらはら、ぞくぞくしましたね。
ただ、3Dでなくてもよかったかも……とは思ったかな

ストーリーとしては、王道というか、結末が見えているわけですが、
逆にそれが、安心して観ていられるというメリットになってました
同じような話でも出来が悪いと、
細かいあら探ししてブーたれてしまう私ですが、
全然そんな気にならなかったですね~

「カールじいさん」のような爽やかさや、
「アバター」のような壮大さとはまた違っていたけど、
観た後の満足度は、かなりのもの。
私的には「当たり」でした。
いまどきの海外アニメ、あなどれませんね

吹き替えで観ましたが、
榮倉奈々ちゃん、なかなか頑張ってました。
でも、何より、やっぱりさすが戸田恵子さん
優しいママと、怖い魔女。
ともに惚れ惚れ聞き入ってしまいましたわ~

コメント

こんにちは~♪

とってもお気に召したようですね~
私も全体的な世界観がスッゴク気に入りました。
セットや小物の全てが凝りに凝っていて、あれを手間をかけて動かしていって撮影したんだ―と思うと感動しちゃう。

個人的にはコララインがもっと可愛げのある女の子だと良かったんだけど、、、パパやママのために頑張ったけどね(笑)

黒猫ちゃんはカッコ良かったですね!

  • 2010/03/16(火) 11:58:47 |
  • URL |
  • 由香 #-
  • [ 編集 ]

TB有り難うございます。
現在、当方よりfc2へのTBは成立しませんが、
記事は大切に反映させて頂きます。

今後とも宜しくお願い致します。

  • 2010/03/17(水) 03:41:59 |
  • URL |
  • 象のロケット #eyFua8cs
  • [ 編集 ]

由香さん

こんにちは♪
ストップモーションアニメって、作るところを何かで見たことがあるけど、気が変になるくらい大変そうでした。
そういった手間暇かけた丁寧さが、あの素晴らしい世界観を作ってるんだな~と納得。

>個人的にはコララインがもっと可愛げのある女の子だと良かったんだけど、、、

確かにね~、コララインは最後まで可愛く見えなかったです……黒猫クンはぐんぐん好感度上がってったんだけど(^^;)

  • 2010/03/18(木) 08:32:42 |
  • URL |
  • junjunf #-
  • [ 編集 ]

象のロケットさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。
FC2はまだ不慣れですが、TBが飛ばないことがままあるようです。
申し訳ありません。
これからもよろしくお願い致します。

  • 2010/03/18(木) 08:35:22 |
  • URL |
  • junjunf #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/42-e0e3ad6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コララインとボタンの魔女

面白い!そして怖い!  

  • 2010/03/15(月)10:14:54 |
  • Akira's VOICE

甘い誘惑の裏側。『コララインとボタンの魔女』

毎日の生活に不満だらけの少女が新しい町で理想の世界に出会う物語です。

  • 2010/03/15(月)12:41:50 |
  • 水曜日のシネマ日記

コララインとボタンの魔女 3D版

こうやって、どんどん3D版になって行くんでしょうか。

  • 2010/03/15(月)13:43:54 |
  • 迷宮映画館

扉の向こうのもう一つの世界~『コララインとボタンの魔女 3D』 【吹替え版】

 CORALINE  築150年の「ピンクパレスアパート」へ引っ越してきたコララインは、勝気な 女の子。ある日彼女は、壁紙で封印された小さな...

  • 2010/03/15(月)20:01:35 |
  • 真紅のthinkingdays

コララインとボタンの魔女

ストップモーションアニメと3Dの組合せが個性的なダーク・ファンタジー・アニメーション。家族で引っ越してきたばかりの少女コララインは、忙しい両親にかまってもらえず、まだ友だちもいない。退屈していたある日、家の中に小さな秘密の扉をみつけ中に入る。現実とそっ...

  • 2010/03/15(月)23:55:48 |
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

コララインとボタンの魔女

1コマごとに人形やセットを動かしながら撮影するストップモーションアニメということで気になっていました~3D吹き替えで鑑賞です―【story】コララインは両親と新しい街に引っ越して来るが、二人とも仕事が忙しくてちっとも自分にかまってくれず不満に思っていた。コララ...

  • 2010/03/16(火)11:52:06 |
  • ★YUKAの気ままな有閑日記★

コララインとボタンの魔女 3D

コララインとボタンの魔女 3D’09:米 ◆原題:CORALINE ◆監督・脚本: ヘンリー・セリック「モンキーボーン」「ジャイアント・ピーチ」◆声の出演: 榮倉奈々、劇団ひとり、戸田恵子 ◆STORY◆ピンク色の古いアパートに引っ越して来た11歳の少女コララインは退屈し

  • 2010/03/16(火)23:42:21 |
  • C'est joli~ここちいい毎日を~

コララインとボタンの魔女 3D・・・・・評価額1600円

「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」や「ジャイアント・ピーチ」で熱烈なファンを持つ人形アニメの鬼才、ヘンリー・セリック監督の最新...

  • 2010/03/18(木)00:37:56 |
  • ノラネコの呑んで観るシネマ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。