筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実話ベースのアカデミー賞映画 「ジュリア」

幼なじみのジュリアと大学進学を機に別れたリリー。再会したのは病院。だが大怪我にもかかわらず、その後ジュリアがいた記録やその後の足取りは消されていた。1930年代、反ナチという自分の信念に生きるジュリアに、劇作家となったリリーは協力を決意するのだが……
1977年 監督:フレッド・ジンネマン 出演:ジェーン・フォンダ



実話ベースの、アカデミー賞の助演男優賞、助演女優賞受賞作品

ナチス政権に批判的なジュリアが、ヨーロッパで監視下にある。
その彼女に会おうとするには、多くの同志のさりげない協力のもと、スパイめいた工夫が必要になる。
謎の帽子だったり、チョコ菓子だったり。

このあたり、すごい緊迫感で目が離せず、見入ってしまうのだが……

実話。
だから、フィクションと違って物語じゃない。
起承転結があるわけじゃなく、
何かの伏線が最後にぱたぱたと収束するわけじゃなく。
ジュリアに関するあれこれは、そのまま流れたままで

そのあたりがちょっと不服かも。
「物語」が好きな私としては

これは、こういう生き方をした女性に関わったリリーの記録映画。
実話物は、そんな風に割り切って観るのが正しいんだろうな

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/45-430726e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。