筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好き! 「デーヴ」

大統領のそっくり物まねで人気者のデーヴが、あるとき影武者に抜擢。汚職や野望まみれの政界に巻き込まれる中、その柔らかい人柄が味方を作っていき……
1993年 監督:アイヴァン・ライトマン 出演:ケヴィン・クライン、シガニー・ウィーバー




軽快で楽しいストーリー

大統領の身代わりで、本人より人気が出ちゃうなんて、ありえないけどありそうな。
仕事がない人全てに仕事を、とか、一般企業じゃ潰れるような予算案の見直し、とか。
17年前の映画だけど、現代を予感してるかのような政策を掲げたりして。
政治ものだけど堅苦しさゼロ

身代わりのデーヴが、その温厚な人柄と一般人感覚で、
一人、また一人と味方が増えてくのが、好き~

そっくりさんのデーヴが、
本物のファーストレディとペアで物まねをやったときの警官の反応も、笑えて好き
アメリカの公務員て、ユーモアさえあれば交通違反にも鷹揚だってとこがいいわ~

そして、最後は身代わりとしてではなく、
本人として、市会議員立候補から始めようとする堅実な結末が好き

やたらにロマンスが飛び出るアメリカ映画の中で、
これは最後にきちんとケジメをつけるまで、おあずけなところも良いな~と思う。



登場人物のそれぞれの心情も丁寧に描かれていて、笑える中にもグッとくる

中でもシークレットサービスの黒人さんが大好き!
デーヴの人柄に魅せられて、最初と最後で真反対に変わったセリフがいい。
さりげなくいつも側にいて、呆れたり慌てたりしらけたりするのが面白くて。

シガニー・ウィーバーのファーストレディもとても素敵だった
凛として気品があって信念を貫く女性。
デーヴじゃなくても惚れますわ

何より、これを観るまで知らなかった主演のケヴィン・クラインを、
大好きになった一作でした!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/47-4bf3da51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。