筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想外に楽しめた「閉ざされた森」

消息を絶った訓練中のレンジャー隊のうち、救助されたのは2名。他1名は味方同士の撃ち合いの末死亡、残りは行方不明のまま。何が起きたのかの調査が始まるが、兵士は黙秘。そこで麻薬組織との癒着が噂されて干されていた麻薬捜査官トムが、その尋問術を買われて呼ばれるのだが……
2003年 監督:ジョン・マクティアナン 出演:ジョン・トラボルタ



トラボルタが好き。
それも昔の若い頃じゃなくて、ちょっと渋く、クセの出てきた辺りから気に入っていて、
彼が出演しているのなら、と観てしまうことは多い

この「閉ざされた森」も、ストーリーは全然気にしないでトラボルタだからと選んだ次第で、
従って特に期待していたわけではなかった。

それが……
面白かった

出だしは、いかにもうさんくさいはみ出し者のトラボルタが、
強引に引っ張られて、黙秘する兵士の尋問を任される。
その尋問の上手さに、まず目をひかれる。

そして、注目は森の中でレンジャー部隊の間に何が起こったか。
2人の兵士の言い分を聞き取るとズレがあって、
一体どっちが本当なのか気になって仕方ない。

そのうちその兵士の1人が、な、何と……えええ~
という意外性。

更に更に、話は森の中で起こったことにとどまらない。
実際に釣り上げたかった目的が、他にあった。

それでトラボルタと女大尉が無事悪巧みを暴き出し、良いムードに……
し、しかし~~~。。。
まだまだ続く

いやあ、何という二転三転。
こういうのをどんでん返しって言うんだよね、と満足してしまった。
最近、「シャッター・アイランド」でガッカリしちゃったものだから。

でも、これも事前にあれと同じように「どんでん返し」「どんでん返し」言われてたら、
興がそがれたのかも。
全く期待も何もしない状態で観たものだから、
期待以上に楽しめてしまった作品でした

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/63-1aa590d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。