筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グリーン・ゾーン」 ボーンの方が好き

中東で大量破壊兵器を探すアメリカ軍兵士。だが情報通りに見つからない。疑問を持った隊長のミラーは、それがアメリカ国防省が都合良くでっち上げたねつ造だということを突きとめていく……
監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン



大量破壊兵器と大騒ぎしながら、結局見つからなかったのは周知の事実。
だからこの映画のどこからどこまでがフィクションなのかわからなくて、改めて怖さを感じた。

ただ、こういう話だとリアリティ追求上仕方ないのかもしれないけれど、
画面が暗くて動きすぎてとても見づらく、字幕を読むにはちょっときつかった

そして、とにかく大量破壊兵器を探す。
ない。何故。追う。邪魔が入る。正体は。腐敗……
銃撃戦付きで緊迫感はあれど、そういうお決まり通りに進んでいく展開に、
ちょっと眠たくなってしまい……あああ
結局国家が仕組んだ茶番、という結末もわかっていたし……
ラストは少し胸がすいたけど、でもまあ予想外というわけでもない行動だし。

軍事ものが嫌いなわけじゃない。
事実をベースにした話も好きな方。
結末がわかっていても予想できても、面白いものはいくらでもある。
でも何故だろう、この映画には今一つ乗り切れなかった。。。
何というか、人間ドラマがないのでどこにも感情移入できず、
ただ事実を追っかけている感じしかしなかった、というのかな。。。

主演のマット・デイモンは見て損はなかった。
ほとんど表情も口調も変わらず、堂々たる軍人という風貌、態度。
信念と使命感に基づいて真実に近づいていく彼は、とってもクールだった。
ただ……あんまり特徴という特徴がなく、魅力があったかといえば、どうなんだろうという感じ。

「ボーン・シリーズ」の監督&主演の再来だそうだけど、
個人的好みから言えば、謎にも興味を持てて展開も先が気になった「ボーン」の方が好きだった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/65-a3c85415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グリーン・ゾーン

「戦争」なんて,もともと無意味。  

  • 2010/05/21(金)18:11:27 |
  • Akira's VOICE

グリーン・ゾーン

『ボーン・アルティメイタム』のポール・グリーングラス監督×マット・デイモンのコンビということで観て来ました~【story】ロイ・ミラー(マット・デイモン)と彼の部隊は、大量破壊兵器の行方を追う任務に就くが、国防総省の要人パウンドストーン(グレッグ・キニア)

  • 2010/05/21(金)22:55:28 |
  • ★YUKAの気ままな有閑日記★

映画レビュー「グリーン・ゾーン」

オリジナル・サウンドトラック『GREEN ZONE(原題)』◆プチレビュー◆大量破壊兵器にまつわる陰謀を暴く戦争アクション。政治的な題材だがエンタメ映画として楽しめる。 【70点】 2003年のイラク。米軍のロイ・ミラー上級准尉と彼の部隊は、大量破壊兵器の所在を追う極

  • 2010/05/21(金)23:51:21 |
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

グリーン・ゾーン

【GREEN ZONE】 2010/05/14公開 アメリカ 114分監督:ポール・グリーングラス出演:マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン、ハリド・アブダラ、ジェイソン・アイザックスグリーン・ゾーン──。そこは、偽りに支配された安全地...

  • 2010/05/22(土)18:11:16 |
  • 映画鑑賞★日記・・・

『グリーン・ゾーン』

  □作品オフィシャルサイト 「グリーン・ゾーン」        □監督 ポール・グリーングラス □脚本 ブライアン・ヘルゲランド □キャスト マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライ...

  • 2010/06/17(木)17:18:04 |
  • 京の昼寝~♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。