筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリュー色全開? 「ローラーガールズ・ダイアリー」

女子高生のブリスは、母親の言うなりに美人コンテストで優勝する事に一心不乱。が、ローラーゲームと出会った彼女は、内緒で応募し入団を認められ、そのワイルドさにどんどんはまっていくのだった……
監督:ドリュー・バリモア 出演:エレン・ペイジ



アメリカ映画って、ケンカも和解も結構カンタン……
そんな風に昔から感じていて、
これも、「親への不満と成長によるぶつかりと和解」が物語の中心にあるのに、
何だかとってもアッサリな気が

「いつどのようにしてばれるのか?」が気になっていたんだけど、
その辺りは大した問題じゃない、といった感じでほとんどスルー。
母親に従順だったブリスがそこまでして隠すのか……みたいなとこはなく、
母親の方が「何かおかしい」といぶかってハラハラさせられるような場面もなく。
ばれるときは一気に簡単に

ラストのスピーチ原稿はかなり感動的なのに、、、
その部分が「あれれ?」というスカな気分だったので、
気持ちが追いつかなかった~~

ローラーゲームって、知らなかったけど激しいスポーツなんだ。
スピーディーでワイルドで、情熱やパワーがガンガン伝わってくる。
親離れするためのエネルギーとしてはピッタリの題材だったと思う。

ところで、結局年齢制限の話はよかったのかしらね……


ドリューは、元気でちょっと(かなり?)お下劣&暴力的な女の子が好き?
というかカラーなのかなぁ。
「チャーリーズ・エンジェル」を観たときもそう思ったのを思い出した。
あれも確か、プロデューサーとして関わっていたはずだけど、
今回のこれは、ドリュー初監督作品。

ETを見て大きな悲鳴をあげていた彼女も、
映画監督するようになったのね……年月を感じるな~(しみじみ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/68-a6648ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画レビュー「ローラーガールズ・ダイアリー」

公式サイト◆プチレビュー◆ワイルドなローラーゲームの躍動感とエンタテインメント性にビックリ!エレン・ペイジが好演だ。 【70点】 テキサスの田舎町に住む17歳のブリスは、母親のために美人コンテストに出場しては落胆する自分自身に飽き飽きしていた。そんなある

  • 2010/06/15(火)23:55:00 |
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

「ローラーガールズ・ダイアリー」かけめぐる青春~♪

[ドリュー・バリモア] ブログ村キーワード  “ドリュー・バリモア 初監督作品”「ローラーガールズ・ダイアリー」(GAGA ★)。ちょっと過激な“ガールズ・スポ根ムービー”なかなか楽しい映画に仕上がっています。  テキサスの小さな田舎町に住むブリス(エレン・ペ...

  • 2010/06/16(水)22:36:13 |
  • シネマ親父の“日々是妄言”

「ローラーガールズ・ダイアリー」

楽しかった! 元気になる!

  • 2010/06/17(木)06:40:53 |
  • 或る日の出来事

ローラーガールズ・ダイアリー

テキサスの小さな田舎町に暮らす17歳の女子高生ブリス(エレン・ペイジ)は、 美人コンテストで優勝することが幸せな将来を送れると信じて...

  • 2010/06/18(金)15:03:39 |
  • 心のままに映画の風景

ローラーガールズ・ダイアリー

『チャーリーズ・エンジェル』『ラブソングができるまで』の ドリュー・バリモアが『JUNO/ジュノ』のエレン・ペイジを主演に迎えて 監督デビューをはたしたガールズ青春映画。 アメリカの田舎町で母親の言いなりで退屈な毎日を過ごしていた女子高生が ローラーゲームと出会..

  • 2010/06/25(金)10:49:47 |
  • だらだら無気力ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。