筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強烈なインパクト「告白」

ホームルームで、教師の森口悠子がし始めた告白。それは「私の娘はこの1年B組の生徒二人に殺されたのです」という衝撃的なものだった……
監督:中島哲也 出演:松たか子



強烈だった。
観終わったときには鳥肌が立っていた。
それも腕ではなく、頬に。

映画館に観に行くと、物語が終わって音楽とエンドロールが始まるときに
必ず席を立つ人がいる。
ところが、この映画の時は誰一人そうしなかった。
動けなかったというのが正しいのかもしれない。

それほどショッキングで痛烈な内容、
焦点を絞り込んだスローや逆回しの鮮やかな映像、
そして役者の演技力。


そもそも「犯人は誰?」的なミステリーは、すぐに犯人が明かされて序盤で終わるので、
それからどうなるのか皆目見当がつかない。
けれど次から次へと衝撃的な事件へ発展。
どこまでどう広がっていくのか、そして一体どういう結末を迎えるのか……
絶えず張りつめ続ける緊張感、目を釘付けにされる圧倒的な吸引力。
これぞ映画、という2時間だった。


子供だから許される、と
今の時代、皆が子供に甘いからと思ってなめてかかると、、、
いくら自分が賢いとうぬぼれていても、所詮中学生。
経験値は少なく、知識は浅い。

それに比べて、そんな犯人の悩みの解消法として理不尽に娘を殺された母親には、
大人の知恵がある。
中学生の何倍もの経験がある。
加えて理科教師としての知識も豊富。
悲しみと絶望からくる開き直りがそれに加わると……
こうなってしまうんだろう。

救いは全くない。
で、救いのない話は好きではない。基本的に。
でもこの映画に関しては、正直溜飲が下がったところもある。
我が儘で自己中心的な人間が少年法を笠に着てのさばるジレンマがある現実に対し、
この壮絶な復讐は、実に納得がいく。腑に落ちる。鮮やかに映る。

自分が傷つき悩んでいるからといって、何をしても許されるわけじゃない。
他人の命だからと軽く扱ったなら、それはそのままそいつに跳ね返るべきなのだ、と
「命の重さ」がわかっていない者に、そう突きつけた主人公の行動はしごく真っ当に思えた。
その軽~いノリの、「なーんてね」の一言が、最後にグサリと効き過ぎていて怖かった。

原作の湊かなえさん、これがデビュー作って、、、すごすぎる。

ただ、この映画はR-15指定。
作り手は、本当は中学生にこそ観て欲しかったかもしれない。
テレビ放送とかもとても無理だろうけど。

あと、松たか子の無表情な復讐鬼もすごかったが、
犯人役の子がまた凄まじかった。
何て名前の子なんだろう。。。公式サイトにも出てないし。
今後注目かも。


コメント

こんばんわ~♪

本当に凄かったですわ。
私、元々この監督の大ファンなんですが、今回は
今まで見た作品の中で一番やられてしまいました~(x。x)゜゜

松たか子さんの演技も凄かったですよね。
なんか、とにかく「凄い物を見た」って言うのが
見終わって一番感じたことでした。

犯人役の子は役者経験は西井幸人くん。
役者経験は、ほとんどないみたい。
今後が楽しみですね^^
(でも、おばちゃん的にはHey! Say! の山田くんとイマイチ見分けが
つかないわ~。。。^^;
最近の子の髪型はみんな同じなので~)

  • 2010/06/11(金) 19:24:50 |
  • URL |
  • くう #-
  • [ 編集 ]

くうさん、こんにちは~♪

ね~、「凄い物観ちゃった」ですよね~、ホントに。疲れて抜け殻になってましたよ、終わった直後は(^^;)
西井くん情報、ありがとうございました。
今後の成長ぶりが楽しみです。でも、これだけの役をこなしちゃったから、とんでもない役しか来ないかもですね~

・・・私も髪型同じだとHey!Say!のあたりはもうダメですね。。。大きな声では言えませんが(笑)

  • 2010/06/15(火) 18:57:00 |
  • URL |
  • junjunf #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/69-81574944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

告白

命を知るための課外授業。  

  • 2010/06/08(火)15:24:28 |
  • Akira's VOICE

劇場鑑賞「告白」

告白「告白」を鑑賞してきました2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也監督が映画化した戦慄のエンタテイ...

  • 2010/06/08(火)16:35:11 |
  • 日々“是”精進!

告白

<<ストーリー>>とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。...

  • 2010/06/08(火)18:11:23 |
  • ゴリラも寄り道

告白(2010)

公式サイト。中島哲也監督、松たか子、岡田将生、木村佳乃。終業式の日のホームルームで突然生徒たちに告白する先生悠子(松たか子)。冒頭でネタバレしているように見えるけれど、実はこの告白が始まりでの仕掛け。「告白が、あなたの命につきささる」というキャッチコピ...

  • 2010/06/08(火)19:25:03 |
  • 佐藤秀の徒然幻視録

『告白』

蝕む、潜伏期間、発症。HIVウィルス、イジメ、復讐。「な~んてね」という一言に救いを見出すか、それとも悪魔を見出すか。 ここまで鳥肌が立つほど恐ろしく、そして人間心理の闇に目を背けない映画は初めてです。やはり中島哲也監督の「ぜんざいに塩を入れる」ような...

  • 2010/06/08(火)20:24:08 |
  • めでぃあみっくす

『告白』 はじけたのは何か?

 「私には判っている。」  『告白』の登場人物たちが、何度か口にするセリフだ。  「私には判っている。」  そう云いながら、判ってい...

  • 2010/06/08(火)21:41:20 |
  • 映画のブログ

映画レビュー「告白」

告白 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆淡々としたモノローグに戦慄を覚える異色ミステリー。レディオヘッドの音楽がレクイエムに聞こえる。 【70点】 とある中学校の終業式の日。1年B組の教室で担任の森口悠子は「私の娘・愛美が死にました。警察は事故...

  • 2010/06/08(火)23:51:05 |
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

告白

『嫌われ松子の一生』では重い原作からキラキラポップな大泣き映画を生み出した中島哲也監督。 今度も問題作をどう料理するのか、『告白』を観てきました。 あ、原作は未読です。 ★★★★★ 怪傑作!! とある中学校、三学期の最終日、騒がしい教室。 進級を前にこのク...

  • 2010/06/09(水)02:15:31 |
  • そーれりぽーと

「告白」娘を殺され復讐した先にみた少年法に守られた犯人の簡単に軽く考えた許されない難しく重い凶悪事件

6月5日公開の映画「告白」R15+指定を観賞した。 この映画は2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの 同名ベストセラー小説を映画化した作品で、 シングルマザーの女性教師が教え子に娘を殺され、 1年の終業式で衝撃的な告白をし、 犯人はこの中にいますと告げて教壇...

  • 2010/06/09(水)06:14:45 |
  • オールマイティにコメンテート

映画「告白」(ネタバレ注意)

映画「告白」を見てきました。同じシーンを違う視点で繰り返すことによってどうして犯罪が起こったのか、なぜ少年は殺人を犯したのかなどの動機が明らかになっていったので個人的に...

  • 2010/06/09(水)06:21:20 |
  • MAGI☆の日記

告白

試写会にて鑑賞。見せる力は圧巻。

  • 2010/06/09(水)07:33:09 |
  • 迷宮映画館

告白

2010/06/05公開 日本 R15+ 106分監督:中島哲也出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃告白が、あなたの命につきささる。ある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は...

  • 2010/06/09(水)13:56:52 |
  • 映画鑑賞★日記・・・

「告白」:白河バス停付近の会話

{/hiyo_en2/}この建物は? {/kaeru_en4/}学校経営支援センター。 {/hiyo_en2/}最近は学校でもいろいろなことが起こるから、こういう施設の重要性も高まっているのかしらね。 {/kaeru_en4/}「告白」みたいな事件も起こっているのかな。 {/hiyo_en2/}もちろん中島哲也監督の...

  • 2010/06/09(水)19:48:33 |
  • 【映画がはねたら、都バスに乗って】

【告白】悪夢の教室

告白 監督: 中島哲也    出演: 松たか子、岡田将生、木村佳乃、橋本愛、西井幸人、芦田愛菜 公開: 2010年6月 中島哲也監督は、...

  • 2010/06/11(金)19:16:25 |
  • 映画@見取り八段

告白

な~んてね 【Story】 とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出...

  • 2010/06/11(金)23:03:45 |
  • Memoirs_of_dai

告白

湊かなえ原作の同名小説の映画化。 主役は松たか子、 木村佳乃、岡田将生らが共演。 監督は中島哲也。 原作となる小説、 ベストセラー小説なので、 かなり多くの人に読まれていて、 既読者はおおよそのあらすじを知っています。 その人達が映画を見たときも 緊張感をも...

  • 2010/06/15(火)19:07:43 |
  • 花ごよみ

告 白

間違いなく忘れられない作品となりそうです!

  • 2010/06/16(水)00:09:12 |
  • ★ Shaberiba 

告白・・・・・評価額1800円

中島哲也の才気が大爆発した様な一本である。 一人の女性教師の「告白」から始まる壮絶な復讐劇。 人間の心が抱える負の情念を、これほどス...

  • 2010/06/18(金)22:51:54 |
  • ノラネコの呑んで観るシネマ

『告白』

  □作品オフィシャルサイト 「告白」□監督・脚本 中島哲也□原作 湊かなえ□キャスト 松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、下村直樹、橋本愛■鑑賞日 6月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> こ...

  • 2010/06/29(火)17:25:44 |
  • 京の昼寝~♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。