筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨太に微笑ましかった「ねこタクシー」

人付き合いが下手なため、タクシーの運転手としての売上も最低、家での居場所もない間瀬垣。けれどあるとき御子神さんという猫と出会ったことから、少しずつ人生が変わっていく……
監督:亀田亨 出演:カンニング竹山



正直言うと、観る前はあまり期待していなかった

ねこをタクシーに乗っけて、ねこ大好きな人にウケる用に作られた話じゃないの、って。
だからストーリーの作りも大したことなくて、ねこさえ出てくればよし、みたいな映画じゃないのって。
(うわ~、期待してないどころか、相当辛口の予想。。。

ところが……
すごく面白かった

確かにストーリーは、ねこをタクシーに乗っけてそれで主人公の人生変わっていく、
という、そう珍しくもない展開のお話。
でもそれが、詳細のリアリティがあるので、とても説得力があったんだなぁ

例えば、ねこを乗っけることに対しての反響に、
「これほど可愛いんだからいいじゃないか」という結論で終わらせなかった点。

何故いけないのか、やるならどんな資格やどういう体制が必要なのか。
法的にどういう問題があるのか。
そういうことをしっかり詰めてあるところに好感が持てた
だからなのか、ストーリーが骨太になったと思う。

間瀬垣が、人生初めてじゃないかと思うほどの入れ込み具合に、
その姿・態度で説得され、応援していく家族=妻、娘の気持ちも、よくわかるし。

もちろん、「御子神さん」と「コムギ」のねこ二匹も、強烈にプリティ~




。。。だからあの展開は、ちょっと哀しかったなあ……

間瀬垣は保健所員に必死で訴えた通り、
ねこを商売に利用しようとしたわけじゃない。
御子神さんのためだけにあれだけのことをやり遂げ、
でも、御子神さんじゃないねこでそれを続けようという選択は頭にない。

御子神さんに対する深い愛情が、ラストの決断につながっている。
その一貫した姿勢、そして勇気。
こちらも背中を押してもらえる感じ

仕事人としても家庭人としてもダメダメな間瀬垣を、カンニング竹山が好演。
毒を抜いたら、こういう微笑ましい役所が似合うんだ~、と感心した次第


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/74-b6ad4d3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ねこタクシー

公式サイト。亀井亨監督、カンニング竹山、鶴田真由、山下リオ、芦名星、室井滋、内藤剛志、高橋長英、甲本雅裕、草村礼子、田村泰二郎、根岸季衣、塚本高史、水木一郎。主人公の勤(カンニング竹山)は人付き合いが苦手という触れ込みだが、タクシー運転手も、その前にやっ...

  • 2010/07/06(火)19:59:47 |
  • 佐藤秀の徒然幻視録

ねこタクシー/カンニング竹山、鶴田真由

『幼獣マメシバ』の亀井亨監督が猫と人間の友情をテーマに描くヒューマン&キャット・ドラマ。TVドラマ版をちょっとだけ見たことありますが、俳優・カンニング竹山さん、嫌いじゃないです。いい味のある俳優さんだと思います。ダメ親父なら先ずはカンニング竹山さんと言わ...

  • 2010/07/06(火)20:14:37 |
  • カノンな日々

『ねこタクシー』

  □作品オフィシャルサイト 「ねこタクシー」□監督 亀井亨 □原作・脚本 永森裕二 □脚本 イケタニマサオ □キャスト カンニング竹山、鶴田真由、山下リオ、芦名 星、室井 滋、内藤剛志、高橋長英、甲本雅裕、草村礼子、田村泰二郎、根岸季衣、塚本高史、水

  • 2010/07/06(火)22:23:47 |
  • 京の昼寝~♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。