筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリウッドだな~という映画「身代金」

トムとケイトの息子が身代金目的で誘拐される。が、トムは身代金を支払っても犯人が子供を生きて返さないと判断。妻や警察の制止を振り切って、犯人に身代金分の懸賞金を掛けて脅すという行動に出る。
1996年 監督:ロン・ハワード 出演:メル・ギブソン、ゲーリー・シニーズ



メル・ギブソン。レネ・ルッソ。ゲイリー・シニーズ。
このキャスティングを見るだけでもなんか懐かしい
最近、この方々あまり見ないので。
あ、でもメルはプライベートであまりよくないニュースで騒がれてましたっけ。。。


ストーリーは結構衝撃的。
身代金を要求する犯人に懸賞金を賭け、
「アメリカ中から追われたくなければ子供を返せ」と、逆に犯人を脅すという……
やられっぱなしではいない「ハリウッド映画」という感じですね~

子供がいなくなったときの、風船に焦点を合わせた映像なんかは
とても象徴的でドキドキした。

そして、トムが逆襲してからの、犯人との駆け引きがスリリング。
犯人が追いつめられ、切羽詰まって、挙げ句あんなことを……、と、
見応えあり。

ただ、事件を起こした事情の説明とかは何もなく、
犯人はひたすら極悪非道な悪いヤツという扱い。
まあわかりやすいといえばわかりやすいけど。。。
で、そうなると、悪いヤツにはとことん天誅を! という、
まことに「ハリウッド」~な感じでした

1956年の「誘拐」という映画のリメイクだそうです。


ゲイリー・シニーズ、ひどい役だな……
同じロン・ハワード監督の前年の「アポロ13」では美味しい役所だったのにね……

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/77-2d4bfdcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。