筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツボでした  「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」

中卒でニートだった真男は母の死をきっかけに就活。が、不採用の嵐の末にようやく採用してくれたのは、いわゆるブラック会社といわれる過酷な労働条件の会社だった……
監督:佐藤祐市 出演:小池徹平



こんな重い題材を、屈託なく笑わせてくれる作りに、まず拍手

ブラック会社と呼ばれる会社の、過酷な労働状況の様子がリアルで先行き真っ暗
主人公もイジメにニートの過去あり、と、これまた暗そう

が、全然暗くない

キャラは立ちすぎてるヤツばかりだし、ストーリーも次から次へと飽きさせることなく進む
深刻なんだけど、笑えるのだ。

こんな会社、ハッキリ言って法律違反でしょ。
訴えた方がいいよ……あ、でもIT業界だと裁量労働制とかあってダメなのかな?
でも、どっかに相談してね、こういう会社にホントに就職しちゃった人は

で、何故「限界」かという理由は、その過酷さそのものなわけじゃない。
それも、すごく納得。
これが男女なら恋愛になるだろね。

何より私が好きだったのは、
「一生懸命な思いは伝染し、何かを変える力を持つ」
ということが、描かれていた点

そうだよ、キミのその頑張りが伝わったんだよ……キミの尊敬する人を動かすほどに。
……って泣きそうになっちゃったよ。

そして、「働くことの充実感」の様なものも描かれている。
同じ目標に向かってみんなで協力態勢、突き進む。
いわば戦友みたいな思い。
働くってこういうとこがいいよ、って

それと、エンドロールの後に、あの人も出てくる……ので、最後まで席を立たないよう
見られてお得かどうかはさておくとして(^^;)


とにかく。。。
笑えます。
楽しいです。
つらいことも乗り越えられそう、って元気も出ます

「キサラギ」「WATER BOYS」「古畑任三郎」など、私には、佐藤祐市さんものはツボにはまるのが多いかも

今年観に行った中では、一番好きな映画となりました

コメント

こんにちは☆

いいブログですね!!

ついついコメントしちゃいました♪

また遊びにきますね(*`・_っ・´)ノ

よかったら私のブログにも遊びに来てください★

  • 2009/11/27(金) 17:14:11 |
  • URL |
  • 808 #-
  • [ 編集 ]

808さん、こんにちは~♪

遊びに来て下さって、ありがとうございます☆
私の方もうかがおうと思ったのですが。。。
失敗しちゃいました(T_T)
ブログのアドレス、もう一度残して下さると嬉しいです♪

  • 2009/11/30(月) 08:52:31 |
  • URL |
  • junjunf #-
  • [ 編集 ]

TBありがとうございました

世の中、結構こんな仕事場多いと思うし、自分も無制限一本勝負みたいなことで働いたこともりますので、十分ありふだな・と思って見てました。
でも、もう今は無理です。若者よ、ガンバッテ。

「WATER BOYS」はTVの奴ですか?映画は矢口史靖監督ですよね。

  • 2009/12/03(木) 19:41:27 |
  • URL |
  • sakurai #8zie0QSw
  • [ 編集 ]

こんばんは!

コメントありがとうございます☆
面白かったですよね~。

そうそう、「WATER BOYS」はテレビ版のことです。
映画も好きだったけど、テレビ版も大好きでした♪♪♪

  • 2009/12/04(金) 18:30:31 |
  • URL |
  • junjunf #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/9-6b9827ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

インターネット掲示板2ちゃんねるに実際に立てられたスレッドを基に 『キサラギ』『守護天使』の佐藤祐市監督が『ホームレス中学生』の 小池徹平を主演に迎えて映画化。高校をいじめで中退し、以後7年近くニートとして過ごしてきたマ男は、 母親の死をきっかけに就職活動..

  • 2009/11/27(金)23:21:02 |
  • だらだら無気力ブログ

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

みんなで見ましょう!!

  • 2009/12/03(木)19:36:19 |
  • 迷宮映画館

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

公式サイト。佐藤祐市監督、小池徹平、マイコ、田中圭、品川祐、池田鉄洋、中村靖日、千葉雅子、田辺誠一。ブログで映画レビュー書いているんだが、もう俺は限界かもしれない、と思う今日この頃、とどめの一撃を食らうような映画かもしれないと一応思ったりもする。

  • 2009/12/03(木)19:39:09 |
  • 佐藤秀の徒然幻視録

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

過酷な職場で煉獄のような日々を送る人に、元気を与えるユニークな物語は、2チャンネルの書込みから生まれた実話を基にしている。ニート生活から母親の死で一念発起した26歳のマ男は、プログラマーとして就職活動を行なう。だが、中卒の彼をようやく採用してくれたIT企

  • 2009/12/03(木)20:24:53 |
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』

  □作品オフィシャルサイト 「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」□監督 佐藤祐市 □原作 黒井勇人 □脚本 いずみ吉紘 □キャスト 小池徹平、品川祐、田辺誠一、池田鉄洋、中村靖日、千葉雅子、マイコ、田中圭、須賀貴匡、朝加真由美

  • 2009/12/03(木)22:29:46 |
  • 京の昼寝~♪

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない 堕ちたら・・・あがればいい

【 70 -13- 1ヶ月フリーパスポート=19 】 娘?「なにーこのジャージいいやん!どうしたん?」 妻「おとんが自分のんをユニクロで買ってきてん、990円がなんや知らんけど660円やったらしいで!」 娘?「安ぅぅぅ!なんであたしのも買ってきてれへんかったん!あたしジャー

  • 2009/12/04(金)00:36:35 |
  • 労組書記長社労士のブログ

映画「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない...

 Yahoo!映画ユーザーレビュアー試写会にて鑑賞しました。客席はほぼ満席、映画終了後に佐藤祐市監督と観客とのティーチインが行われた。   映画の話 ニート生活を送ってきた26歳のマ男(小池徹平)は母親を亡くし、一念発起して情報処理の資格を取得する。不況...

  • 2009/12/04(金)01:06:01 |
  • masalaの辛口映画館

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

タイトルがとっても長いです(笑)原作読んでからの観賞ということになりました。映像的には、まぁこんなもんなんだろうなって感じはありますが、TVサイズで観られれば十分って感覚でした。かつて『電車男』ありきで、同じようなスレッドから注目集めて、本になってってこと

  • 2009/12/05(土)01:51:28 |
  • 黒猫のうたた寝

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。