筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ-映画編-

同名の、野球&映画ブログから、映画だけ独立させてみました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっとすっ飛ぶのかと……「オカンの嫁入り」

突然結婚すると若い男を連れてきたオカンの陽子。娘の月子には理解できず、二人はすれ違うのだが……
監督:呉美保 出演:大竹しのぶ、宮崎あおい



娘の月子がどうも煮え切らず、何でハッキリ言わないの!?
とずーっとイライラしてしまった

まあ、嫌な事件の後遺症でパニック障害という苦しみを抱えていたのね、
という気の毒な面はあったけど……
何か好きになれない女の子だったな。

比べると、オカンの陽子の方は爆走で爆笑
夜中にオオトラで帰って来るわ、20も年下の男に惚れられて結婚決めるわ、不治の病だわ。
同僚のお医者にも憎からず思われてるし、人生満喫って感じで小気味いい。

さすがの大竹しのぶさんでしたな。
ただ、大阪弁の後ろにさんまを感じてしまったのは勘繰りすぎ?


でも、こんなぶっ飛んだオカンなんだから、
話ももっとすっ飛んでくんだろな~と思ってたけど、、、
案外フツーだったような。。。

オカンが若すぎる結婚相手を連れて来たのは、
娘のトラウマ克服を手助けするためのお芝居だった……
とか勝手に想像しちゃってたもんで

その結婚相手の桐谷くんがいい
「ROOKIES」での三枚目キャラのイメージが強かったけど、
静かに芯が通ってる感じで光ってた
彼って実はイケメンだったのねー、と気付かされる映画かも。


面白かったけど、、、う~ん。
もう一押し欲しかった感じでした

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://baseballdrama.blog18.fc2.com/tb.php/95-10a4f3fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。